介護・福祉の最新ニュース

医療・介護の情報共有システムを無料提供

2017-04-18 11:00

地域包括ケアシステムを実現する「カナミッククラウドサービス」
株式会社カナミックネットワークが、医療・介護の情報共有システム「カナミッククラウドサービス」のタイムライン機能の無料サービス提供を開始した。地域包括ケアシステム構築に取り組む自治体、医師会等を対象にしている。

他職種・他法人で情報を共有
「カナミッククラウドサービス」は地域包括ケアシステムを実現するために開発された。情報共有プラットフォームで、地方自治体、医師、歯科医師、薬剤師、訪問看護職員、ケアマネジャー、介護職員等、多職種・他法人が、患者・要介護者一人ひとりの業務に必要な情報をパソコンやスマートフォン等で共有することできる。

バイタル情報、家族情報、カレンダー機能、お薬手帳等の重要な情報をわかりやすく見られる。共有先の選択機能、伝え漏れを防ぐ閲覧の確認機能等、コミュニケーションを円滑にする機能も備えている。また、他社の電子カルテや介護事業ソフトとの連携も可能。2016年9月時点で370地域の自治体や医師会等に導入されている。

今回無料提供を開始したタイムライン機能により、各関係者間でのリアルタイムな会話や写真、書類の共有を安全で容易にできる。同社は、簡単に導入できる無料連携機能と、より高機能な情報連携ができる有料連携機能のサービス提供を進めていくとのことだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社カナミックネットワーク ニュースリリース
http://www.kanamic.net/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

介護職員としての態度を身につける「接遇研修」 沖縄県

介護福祉士会主催一般社団法人 沖縄県介護福祉士会では、接遇研修を開催する。 「介護職員のための接遇研修」 日時:平成29年5月1日(月)9:30~16:30(9:00~受付) 会場:沖縄県総合福祉センター 東棟4階 401研修室(予定) 受…

続きを見る

パナソニック 「聞き間違えない話し方講座」ウェブサイトを無料公開

高齢者と関わりのあるサービスに向けてパナソニック株式会社は、4月21日、『聞き間違えない話し方講座』のウェブサイトを無料公開した。 同サイトは、高齢者と関わりのあるサービス業務において、聞き間違えやすい言葉とそれを避ける言い換え方法などを…

続きを見る

おひとりさま向け終活サービス「finale」 パンフレット第2版を…

iPS細胞研究所やアムネスティも参画株式会社macoto.creative(マコトクリエイティブ)は、4月20日、いわゆる「おひとりさま」向けの終活サービス『finale:(フィナーレ)』のパンフレット第2版を発行した。 同冊子では、遺産…

続きを見る

高齢期の豊かなくらしセミナー

高齢期のくらしの備えについて考える朝日新聞厚生文化事業団は、高齢期の住まいや生活について考え「高齢期の豊かなくらしセミナー 高齢期の住まいとくらしⅠ~住み替える~」を開催する。 高齢期の生活方法は人それぞれ住み慣れた家で最期を迎えたと思う…

続きを見る

株式会社Moffが「世界に誇れる長寿国日本」を実現するスタートアッ…

スタートアップ企業に選出株式会社Moffは、「“世界に誇れる長寿国日本”を実現するビジネスコンテスト-AGING2.0 TOKYO GLOBAL STARTUP SEARCH-」のスタートアップ企業(6社)に選ばれたことを発表した。 コンテ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る