介護・福祉の最新ニュース

家庭でもできる「介護食づくり教室」を今年も開催 佐世保市

2017-04-21 17:00

介護食づくりに挑戦
長崎県佐世保市は、4月19日、普段の料理をやわらかく、食べやすく調理する「平成29年度 介護食づくり教室」の日程を発表した。

開催概要
「介護食づくり教室」は、講話と調理実習、試食にて構成。在宅高齢者の食事づくりにかかわる人や、今後のために介護食づくりを勉強したい人を対象に、2回シリーズで開催される。

1回目の講話は、栄養士による「噛みやすい飲み込みやすい食事の工夫」、また2回目は、歯科衛生士による「実践してみましょう!!口腔ケア」が行われる予定で、1回のみの参加も可能だ。

場所は、中央保健福祉センター、早岐地区公民館、三川内地区公民館など、全9会場を用意。9月4日(月)の開催を皮きりに、順次行う計画である。

なお、時間は各回10時~12時30分で、定員は各回15名、1回当たり300円(材料費の一部として)。エプロン、三角巾、手ふき用タオル、筆記用具を持参することとしている。

各回申し込みが必要
平成28年度の「介護食づくり教室」では、フレンチトースト、ラタトゥイユ、枝豆のスープ等を調理したという。

なお、この教室の参加には各回申し込みが必要。問い合わせは、佐世保市役所 健康づくり課まで電話(24-1111 内線5532)にて連絡するよう呼びかけている。

(画像は佐世保市のホームページより)


▼外部リンク

佐世保市 プレスリリース
http://www.city.sasebo.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

情報を共有して迅速な見守りを実現! 津久見市

津久見市高齢者見守りネットワーク事業2017年8月1日、大分県津久見市は「津久見市高齢者見守りネットワーク事業」を紹介した。 「津久見市高齢者見守りネットワーク事業」では、津久見市と関係機関(社会福祉協議会や地域包括支援センター)、居宅介…

続きを見る

VR認知症体験会8月20日開催 水戸市

認知症を正しく理解する調剤薬局と介護施設を運営している株式会社サンテが、水戸市南部第一高齢者支援センター主催 VR認知症体験会「認知症バーチャルリアリティ体験を通して知る」の企画・運営に協力する。同体験会は第四中学校区の住民、介護サービス事…

続きを見る

高齢者の転倒予防をテーマにセミナーを開催 愛媛県

専門医が高齢者の転倒予防をわかりやすく解説愛媛県在宅介護研修センターは9月29日、「整形外科からみた転倒予防~高齢者のための“転ばぬ先の杖”と“知恵”~」をテーマにしたセミナーを開催する。 高齢者は転びやすく、それが原因で介護が必要になっ…

続きを見る

参加費は100円 オレンジカフェを月1回オープン 甲州市

誰でも参加できる交流の場が誕生山梨県甲州市は、8月10日、認知症本人、家族、認知症に関心のある人、専門職に携わる人、誰でも参加できる交流の場「甲州市認知症カフェ(以下、オレンジカフェ)」をオープンした。 お茶を飲みながら一息つける場所オレ…

続きを見る

高齢者を守る市民後見について学ぶセミナーを開催 愛知県

判断能力が低下した高齢者を守る成年後見制度愛知県は8月10日、市民後見セミナーの参加者の募集を開始した。 成年後見制度は、認知症などで十分な判断ができない人に対し、家庭裁判所が選任した市民後見人が、財産管理や生活・医療・介護などに関する契…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る