介護・福祉の最新ニュース

認知症の人との関わりを学ぶセミナー参加者の感想を発表 広島県

2017-04-21 19:30

知識がないと難しい、認知症の人との関わり
広島県は4月19日、県立三次看護専門学校が3月22日に開催した公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子を発表した。

地域で認知症の人との関わりに悩んでいる人や、認知症の人との関わりに興味のある人を対象としたセミナー。

当日は7名が参加し、「認知症について」と「認知症の人との関わり方」についての講義を受け、事例を実演した後にディスカッションを行った。

関わり方を知っていると心強い
参加者は今回の公開講座について、「認知症の人との関わりでは、その人の気持ちになって気長に接しようと思う」、「対応で認知症が改善するわけではないものの、関わり方を知っていた方が心強い」など、認知症の人との関わり方について理解が深まったとの感想があった。

このほかにも「説明が分かりやすかった」、「今後は地域での支援活動などについても相談したい」、「若い人たちを対象とした認知症の研修を行ってほしい」、「介護の方法や対応を学び、高齢者が良い人生だったと思える日々を送ってもらい」といった声も寄せられている。

(画像は、広島県のホームページより)


▼外部リンク

公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子 - 広島県
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

認知症の人と家族を応援 「カシワニオレンジステッカー」が目印 柏市

ステッカーを目印に安心を千葉県柏市は、5月22日、「認知症サポーター養成講座」を受講した「認知症サポーター」がいる事業所や店舗等に、「カシワニオレンジステッカー」を交付中であることを発表した。 「カシワニオレンジステッカー」は、認知症につ…

続きを見る

介護現場のエピソードを募集 「介護の絵本」を制作 香川県

介護の仕事の魅力を絵本に香川県は、5月22日、「介護の絵本」を制作するにあたり、介護の現場で出会った心温まるエピソードの募集をスタートしたことを発表した。 高齢者人口増加に伴い、「介護職」はますます必要とされる仕事。しかし、児童にとって、…

続きを見る

安全な車社会を目指して!静岡県警察は「高齢者講習」を義務付け

新しい高齢運転者制度2017年5月19日、静岡県警察は新しい高齢運転者制度について、ホームページで発表した。 静岡県警察による、新しい高齢運転者制度では、免許の更新の際、70歳以上の運転者に対して、「高齢者講習」又は、「特定任意高齢者講習…

続きを見る

自分らしく終末期を過ごすための「ターミナルケア講座」 兵庫県

ターミナルケアの手法を学ぶ講座を開講ひょうご震災記念21世紀研究機構は5月19日、県民向け講座“ひょうごヒューマンケアカレッジ「ターミナルケア講座」”の受講生の募集を開始した。 いのちの尊厳と生きる喜びを高めるヒューマンケアの理念に基づい…

続きを見る

高齢者の社会参加を幅広く支援!広島市

高齢者いきいき活動ポイント事業2017年9月より、広島市では、高齢者の社会参加を幅広く促進する、「高齢者いきいき活動ポイント事業」を開始する。 「高齢者いきいき活動ポイント事業」では、ボランティア活動や健康づくり、介護予防に取り組む高齢者…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る