介護・福祉の最新ニュース

認知症の人との関わりを学ぶセミナー参加者の感想を発表 広島県

2017-04-21 19:30

知識がないと難しい、認知症の人との関わり
広島県は4月19日、県立三次看護専門学校が3月22日に開催した公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子を発表した。

地域で認知症の人との関わりに悩んでいる人や、認知症の人との関わりに興味のある人を対象としたセミナー。

当日は7名が参加し、「認知症について」と「認知症の人との関わり方」についての講義を受け、事例を実演した後にディスカッションを行った。

関わり方を知っていると心強い
参加者は今回の公開講座について、「認知症の人との関わりでは、その人の気持ちになって気長に接しようと思う」、「対応で認知症が改善するわけではないものの、関わり方を知っていた方が心強い」など、認知症の人との関わり方について理解が深まったとの感想があった。

このほかにも「説明が分かりやすかった」、「今後は地域での支援活動などについても相談したい」、「若い人たちを対象とした認知症の研修を行ってほしい」、「介護の方法や対応を学び、高齢者が良い人生だったと思える日々を送ってもらい」といった声も寄せられている。

(画像は、広島県のホームページより)


▼外部リンク

公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子 - 広島県
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

神戸デジタル・ラボ「介護・リハビリロボット」公募に採択 神戸市

対象は介護・リハビリロボット神戸デジタル・ラボは、7月19日、「介護予防運動提供システム」が、神戸市の「平成29年度『神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度』」に採択されたことを発表した。 なお、この制度は、市内産業の振興の推進や…

続きを見る

職場のストレスをなくすメンタルヘルス研修を開催 愛知県

職場の人間関係に悩む方におすすめ愛知県は7月18日、「介護従事者のメンタルヘルス研修」の参加者の募集を開始した。参加料は無料。 「働きがい」を求めて介護の仕事を選ぶ人が多い一方で、仕事を辞めた理由のトップが「職場の人間関係に問題があったた…

続きを見る

あたまイキイキ音読教室を開催 福井県

音読で脳を若々しく保とう!福井県は8月のシニアいきいきセミナー「あたまイキイキ音読教室」と、月替り本の特集を開催する。 福井県立図書館が実施するもので、シニア世代が生き生きと暮らすための手助けとして、暮らしに役立つ本を紹介するとともに、毎…

続きを見る

高齢者虐待防止普及啓発の広告を募集

高齢者虐待防止普及啓発リーフレットの広告2017年7月31日までの期間、大阪市は、高齢者虐待防止普及啓発リーフレットの広告を、募集する。 リーフレットの掲載面のレイアウトは、大阪市のホームページにある、別紙を参照。枠数は1枠、色数は4色刷…

続きを見る

シーディアイと豊橋市 人工知能によるケアプラン作成の共同研究開始

自立を促す介護へ株式会社シーディアイが愛知県豊橋市と、人工知能によるケアプラン作成の実証プロジェクトを行う協定を締結した。同社は人工知能を使った高齢者の自立支援型介護を目指している。 人工知能によるケアプラン作成の共同研究豊橋市との共同研…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る