介護・福祉の最新ニュース

認知症の人との関わりを学ぶセミナー参加者の感想を発表 広島県

2017-04-21 19:30

知識がないと難しい、認知症の人との関わり
広島県は4月19日、県立三次看護専門学校が3月22日に開催した公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子を発表した。

地域で認知症の人との関わりに悩んでいる人や、認知症の人との関わりに興味のある人を対象としたセミナー。

当日は7名が参加し、「認知症について」と「認知症の人との関わり方」についての講義を受け、事例を実演した後にディスカッションを行った。

関わり方を知っていると心強い
参加者は今回の公開講座について、「認知症の人との関わりでは、その人の気持ちになって気長に接しようと思う」、「対応で認知症が改善するわけではないものの、関わり方を知っていた方が心強い」など、認知症の人との関わり方について理解が深まったとの感想があった。

このほかにも「説明が分かりやすかった」、「今後は地域での支援活動などについても相談したい」、「若い人たちを対象とした認知症の研修を行ってほしい」、「介護の方法や対応を学び、高齢者が良い人生だったと思える日々を送ってもらい」といった声も寄せられている。

(画像は、広島県のホームページより)


▼外部リンク

公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子 - 広島県
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

「介護職員のための相談窓口」をさらに充実 高知県

現場で頑張る介護職員を応援高知県は、6月13日、「介護職員電話相談窓口」にて、今年度より面談による相談を追加で実施することを発表した。 県では、昨年6月から、同相談窓口を開設中だ。これまで、業務内容や職場の人間関係など、仕事に関する悩みや…

続きを見る

キラッと輝く取り組みを募集!「おおさか介護かがやき表彰」を実施

介護人材を確保大阪府は、6月11日、第1回「おおさか介護かがやき表彰」を実施することを発表した。 府では、介護保険事業所が実施しているキラッと輝く取り組みを表彰し、表彰事業所での介護人材の定着、育成等の促進を目指したいとしている。 また…

続きを見る

認知症介護実践者研修を開催 佐賀県

認知症介護のための実践的な研修佐賀県が「第2回認知症介護実践者研修」を実施する。 高齢者介護スタッフを対象に、認知症の原因疾患や容態に応じて、本人やその家族の生活の質を向上させるための対応や、技術の習得を狙いした研修。介護現場で活躍する…

続きを見る

福祉やリハビリを学ぶ旅「介護・リハビリ職 魅力発見バスツアー」を開…

介護人材を育成岐阜県飛騨市は、6月4日、「サンビレッジ国際医療福祉専門学校」が、「介護・リハビリ職 魅力発見バスツアー」を、7月1日(日)に開催することを発表した。 同市と同専門学校は、昨年7月、地域の介護人材育成において協力を行う連携協…

続きを見る

社会医療法人清風会日本原病院で「徘徊対策訓練」実施

高齢化の社会問題加速する高齢化社会で徘徊問題が目立ってきている。社会医療法人原病院は問題の対策として、事業所合同で「徘徊対策訓練」を5月16日に初めて実施した。 今回行われた訓練は隣接の施設職員も参加し、実際に利用者が外に出てしまった場合…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る