介護・福祉の最新ニュース

「クラーチ・ファミリア佐倉」 アジア最大のシニアビジネスアワードを受賞

2017-05-01 04:00

介護付き有料老人ホーム『クラーチ・ファミリア佐倉』
株式会社クラーチは、4月28日、千葉県佐倉市にて同社が運営する介護付き有料老人ホーム『クラーチ・ファミリア佐倉』が、シンガポールで開催された『5th Annual Asia Pacific Eldercare Innovation Awards』において「Facility of the year - residential aged care -」を受賞したと発表

利用者のニーズに合わせたサービスを提案
クラーチは、株式会社キャピタルメディカの子会社。2001年の設立以来、「クラーチ溝の口」に代表されるシニア向け住宅の運営を手がけている。

同社のシニア向け住宅は、「終の住まいとして上質で居心地のよい空間演出」「できるだけ介護を必要とせず、元気であり続けられる健康サービスの提供」「期待を上回るホスピタリティの追求」を基本コンセプトとして掲げる。

これらのコンセプトを具現化し、これまでの介護施設にイメージされるような消極的な生活ではなく、利用者のニーズに合わせたサービスを提案し続けるとしている。

高いホスピタリティが評価された
『Asia Pacific Eldercare Innovation Awards』は、アジア・パシフィック最大のシニアビジネスアワード。今回受賞した『クラーチ・ファミリア佐倉』は、ホスピタリティリゾートをテーマとした空間デザインに加え、認知症ケアのオリジナルメソッド『Lead to Happiness』など専門性の高いサービスを提供している。

同社はこの受賞について、同施設のサービスが高いホスピタリティをもって提供されていることが評価されたとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

アジア・パシフィック最大のシニアビジネスアワード受賞のお知らせ - 株式会社クラーチ
http://www.kuraci.co.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

宇都宮市に入居者に合わせたサポートを行うサ高住が登場

家賃は7万6,000円から栃木県宇都宮市にサービス付き高齢者向け住宅「エルダーガーデン簗瀬(やなぜ)」が完成し、11月1日から入居者の募集を開始した。 完成と入居時期は、2018年10月の予定だ。運営事業会社は、大東建託パートナーズ。 …

続きを見る

パナソニックエイジフリーハウスの「プレミア」シリーズ展開

ハイグレードなサービスを提供パナソニックエイジフリー株式会社が、サービス付き高齢者向け住宅「パナソニックエイジフリーハウス」の「プレミア」シリーズを展開する。同社が全国に49施設展開している、パナソニックグループの住宅・介護等の技術を活かし…

続きを見る

ニチイ学館とNECが医療・介護分野で業務提携

第一弾の取り組みをスタートニチイ学館は、11月10日、日本電気(以下、NEC)と、医療・介護分野における業務提携に双方が合意し、第一弾として、AI(人工知能)を活用した高齢者の介護・自立支援サービス開発に向けた共同研究をスタートしたことを発…

続きを見る

自立型有料老人ホームに健康見守りサービスを設置

「ライフリズムナビ(R)+Dr.」を2施設124床に導入エコナビスタ株式会社が開発した「ライフリズムナビ(R)+Dr.」が、自立型有料老人ホームに設置される。設置される有料老人ホームは、株式会社長谷工シニアホールディングス傘下の株式会社生活…

続きを見る

県内初!「あずみ苑焼津」がオープン 静岡県

静岡県内に2施設レオパレス21は、同社子会社「アズ・ライフケア」運営による介護施設「あずみ苑焼津」が、11月1日にオープンしたことを発表した。 また、介護施設「あずみ苑富士」の建設が終了し、2018年2月1日にオープンする予定であることも…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る