介護・福祉の最新ニュース

「ハーモニー訪問看護ステーション」指定の一部の効力の停止 大阪市

2017-05-11 19:00

3か月間、一部効力停止
大阪市は、株式会社総合医療サービスハーモニーが運営する事業所「ハーモニー訪問看護ステーション」に対し、指定の一部について効力の停止を行うと発表した。

同市は、同事業所へ監査を実施したところ、不適切な運営が行われていること判明した。この不正を受けて同事業所を3か月間、指定介護保険事業者の指定を一部について効力停止を行うと発表した。

不正内容について
株式会社総合医療サービスハーモニーは、平成27年9月から平成28年6月までの間、自社が運営する事業所ハーモニー訪問看護ステーションを利用者する8名に対して従業者の確保が出来なかったことを受け、他の法人にサービス提供を依頼した。

しかし、株式会社総合医療サービスハーモニーは、他の法人にサービスを依頼したにも関わらず自らがサービスを行ったとして、虚偽の報告を行い介護給付費を請求、受領していた。

処分内容について
大阪市では、虚偽の報告と不正受給を受け、平成29年5月1日から平成29年7月31日までの3か月間、新規利用者の受け入れ停止、介護報酬請求を20%減額するとした。

大阪市は、豊中市・西宮市においても不正受領していることを受け、介護給付費を返還させるため、豊中市・西宮市に通知している。

(画像は大阪市より)


▼外部リンク

大阪市報道発表
http://www.city.osaka.lg.jp/

大阪市
http://www.city.osaka.lg.jp/index.html

キーワード: 事件・事故

関連ニュース

実態と異なる勤務表を提出「メディカルグリーン」を処分 栃木県

7月20日付けで処分栃木県は、7月20日、介護保険法(平成9年法律第123号)の規定に基づき、「デイサービスセンターみどり」を運営する介護保険事業者「メディカルグリーン」に対し、行政処分を下したことを発表した。 県では、今年1月にも「社…

続きを見る

介護保険料の算定ミスで追加徴収 大阪市

減免算定を間違え大阪市は、6月20日、浪速区役所保健福祉課において、介護保険料の算定を誤り、介護保険料の追加徴収を発生させた事案が、2件あったことを明らかにした。 主な事由と経緯昨年12月20日、ある区民(以下、A氏)より、離職により収入…

続きを見る

指定訪問介護事業者の不正が発覚 熊本県

監査にて不正が発覚熊本県は、5月25日、県の指定訪問介護事業者が、県に届け出た事業所ではなく、同法人が運営するサービス付き高齢者向け住宅内で事業を行っていたことを発表した。 また、同法人は、同一建物内減算(10%)を適用することなく、介護…

続きを見る

ミラクルクラブなど2事業所 指定の効力停止処分に さいたま市

2事業所の「不正請求」が発覚さいたま市は、3月19日、児童福祉法に基づき、指定障がい児通所支援事業者「いずみサポート ISC」に行政処分を下したことを発表した。 「いずみサポート ISC」は、放課後等デイサービスを行っている「ミラクルクラ…

続きを見る

ビッグプラネット運営「ヘルパーステーションそら」指定取り消し処分に…

3月31日に指定を取り消し和歌山県は、3月19日、介護保険法に基づいて、ビッグプラネットが運営する「ヘルパーステーションそら」の、指定を取り消すことを発表した。 同事業所では、訪問介護、介護予防訪問介護、居宅介護支援に関するサービスを実施…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る