介護・福祉の最新ニュース

全国的にも有名なご当地体操 「リーダー養成講座」を開催 荒川区

2017-05-13 16:00

ご当地体操のリーダーに
東京都荒川区は、5月10日、全国的にも有名なご当地体操で、バランス能力や、筋力アップ、認知症予防にも効果がある「荒川ころばん体操」のリーダー養成講座を開催することを発表した。

開催概要
「荒川ころばん体操リーダー養成講座」は、6月6日より7月27日まで、全7講座を、首都大学東京 荒川キャンパスにて実施する予定である。

講座には、高齢者の転倒予防と介護予防、リーダーとしてのコミュニケーション術等を含め、区民モニター、首都大学東京と区で開発した、道具を使わず、誰でもどこでも手軽にできる体操「5分でできる 荒川どこでもみんなでころばん体操」、すなわち「あらみん体操」も実施。

また、6月23日から7月24日の間には、荒川ころばん体操会場に足を運んでもらい、体操とリーダー活動の体験を行う予定だ。

なお、養成講座修了後、受講者は、リーダーとして活動していくことになる。

地域に貢献する存在
「荒川ころばん体操」は、リーダー自身も周囲の人もみな元気になる体操。このリーダーは、会場運営や体操を教えるだけでなく、参加者への声かけなどを通じて、地域づくりにも貢献する存在だ。

なお、区では、これらの活動をサポートするリーダーとして活躍してもらうべく、できるだけ多くの人にこの取り組みに参加してもらいたいとしている。

(画像は荒川区のホームページより)


▼外部リンク

荒川区 プレスリリース
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

参加費は100円 オレンジカフェを月1回オープン 甲州市

誰でも参加できる交流の場が誕生山梨県甲州市は、8月10日、認知症本人、家族、認知症に関心のある人、専門職に携わる人、誰でも参加できる交流の場「甲州市認知症カフェ(以下、オレンジカフェ)」をオープンした。 お茶を飲みながら一息つける場所オレ…

続きを見る

高齢者を守る市民後見について学ぶセミナーを開催 愛知県

判断能力が低下した高齢者を守る成年後見制度愛知県は8月10日、市民後見セミナーの参加者の募集を開始した。 成年後見制度は、認知症などで十分な判断ができない人に対し、家庭裁判所が選任した市民後見人が、財産管理や生活・医療・介護などに関する契…

続きを見る

見守りメール機能付き携帯端末で見守り! 龍ケ崎市

見守りメール機能付き携帯端末2017年9月7日までの期間、茨城県龍ケ崎市は見守りメール機能付き携帯端末を進展するサービスの対象者を募集する。 進展する携帯端末の機種は「P-01H(パナソニック製)」、募集する台数は65台。対象となるのは、…

続きを見る

スターバックスコーヒーも無料 「認知症広場inたとみ」を開催 中央…

認知症を楽しく学べるイベント山梨県中央市は、8月10日、医師・歯科医師・自治会長・民生委員・ことぶきクラブ・ボランティア団体などの住民で構成される会「田富地区小地域ケア会議」主催のもと、「認知症広場inたとみ」を開催することを発表した。 …

続きを見る

つげさんも登場!「つげさん認知症予防スタッフ養成講座」を開催 貝塚…

ボランティアスタッフを養成大阪府貝塚市は、8月7日、大阪河﨑リハビリテーション大学との共催で、「つげさん認知症予防スタッフ養成講座」を無料開催することを発表した。 開催概要「つげさん認知症予防スタッフ養成講座」は、9月14日(木曜日)、9…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る