介護・福祉の最新ニュース

「介護スタッフのための施設看取りハンドブック」発売

2017-05-13 17:00

看取り研修の講師が看取りのための研修を解説
株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研プラスが「介護スタッフのための施設看取りハンドブック」を発売した。同書は看取り介護における基本理念、知識、具体的な実践方法を解説、さらに、職員同士で看取りの研修を行える「看取り研修プログラム」や事例が著されている。

著者の橋本美香氏は、介護施設で実際に看取りを行い、研究テーマとし、多くの高齢者施設で看取りの研修講師を務めている。

職員同士で学べる「看取り研修プログラム」を紹介
職員同士で学べる看取りの研修プログラム看取りを実践するためには定期的な研修が必要となる。職員同士が学習できる、研修のための演習や事例が紹介されている。

介護職、看護職だけではなく、介護支援専門員、栄養士、調理師、リハビリテーション専門職等、多職種の協働・連携の重要性、高齢者の意思決定への支援、日常の実務的なケア、看取りを行う家族への支援、ケアスタッフの心のケアまで多岐にわたる内容。施設全体で介護に関わる全てのスタッフが、心のこもった看取りの体制を構築できるように、詳しく解説されている。

また、介護職員だけではなく、家族にも知ってもらいたい「本人も家族も満足できる、看取りのプロセス」の内容となっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社学研ホールディングスのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001105.000002535.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

高齢者も簡単に着替えができるユニバーサルデザイン 「ユニユルク イ…

シャツの「当たりまえ」をショートカット株式会社Sydecasは、7月21日、ユニバーサルデザインブランド『ユニユルク』の新製品として『≪ユニユルク≫イージーシャツ』を発売した。 同製品は、シャツの「当たりまえ」である「袖を通す」という行為…

続きを見る

人間学を根拠とした新しい認知症ケアについて 広島

株式会社雲母書房主催株式会社雲母書房では、人間学を根拠とした新しい認知症ケアを提案。介護入門を開催している。 「《ナイトセミナー》人間学的認知症介護入門」 日時:2017年08月18日(金)18:30~20:30(開場:18:00) 場所:…

続きを見る

認知症チェックキット「はからめ」 帰省シーズンに向け特価キャンペー…

8月末まで数量限定での提供株式会社グローバルエンジニアリングは、7月18日、認知症チェックキット『もの忘れアルかなチェック はからめ』の特価販売キャンペーンを開始したと発表した。 『はからめ』は、認知症と嗅覚の関係性に着目した簡易チェック…

続きを見る

介護保険既定の単位数を超える人未認定の人でも利用できる『わっかサロ…

未認定の人でも利用できる高齢者サロン「特定非営利活動法人わっか」は、介護保険既定の単位数を超える人、未認定の人でも利用できる『わっかサロン』を千葉県八千代市にオープンさせた。 同サロンは「わっかのいえ」の1階にできた高齢者サロンとなる。 …

続きを見る

日本セラピューティック・ケア協会17年の歩みをふりかえる「活動紹介…

パネル展を初めて開催認定NPO法人日本セラピューティック・ケア協会は、7月23日(日)~31日(月)、福岡県太宰府市で17年の歩みをふりかえる「活動紹介写真パネル展」を開催する。会場は、いきいき情報センター市民ギャラリー、入場料は無料だ。 …

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る