介護・福祉の最新ニュース

認知症カフェの開設を応援

2017-05-14 00:00

認知症の人を地域で支える団体を応援
朝日新聞厚生文化事業団は、認知症カフェの開設を応援する助成金の応募を開始した。

助成金は、認知症の人を地域で支えていくために新しく認知症カフェを立ち上げる団体・グループに向こう3年間の運営を応援するものだ。

応募概要について
助成金の応募期間は、2017年5月10日(水)~6月12日(月)(郵送必着)、助成対象は、2017年9月~12月の間に新しく開設する認知症カフェとなり、開設のための初期費用と3年間の運営費を支給する。

助成金は、1団体につき、最大で100万円まで支給され、支払いは年度ごとに分割され振り込みされる。

応募の条件
応募条件は、2017年9月から12月まで(贈呈後3か月以内)に新規で「認知症カフェ」開設することができること、開設後、運営できるだけの会場、スタッフが確保できていること、そして3年以上の継続が見込めることなどが条件となる。

助成金を支給する団体の選考については、朝日新聞厚生文化事業団に設けた選考委員会で行われ、贈呈が決まれば、同団体のホームページなどで公表する。選考結果発表および贈呈式は、9月を予定しているとのこと。

(画像は朝日新聞厚生文化事業団より)


▼外部リンク

認知症カフェの開設を応援するための助成金について
http://www.asahi-welfare.or.jp/

朝日新聞厚生文化事業団
http://www.asahi-welfare.or.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

「マザアス南柏」職員評価部門において最優秀賞を獲得

優秀な人材を確保ミサワホームは、10月18日、同社グループ「マザアス」が運営する介護付き有料老人ホーム「マザアス南柏」が、リビング・オブ・ザ・イヤー2017の職員評価部門において「最優秀賞」を獲得したことを発表した。 高評価のポイント「マ…

続きを見る

ケアサービスが「おかえりなさい制度」をスタート!一緒に働いた縁を大…

退職者を積極的に再雇用ケアサービスは、10月13日、同社を退職した従業員を再雇用する制度「おかえりなさい制度」を導入したことを発表した。 これまでも同社では、一度退職した人が復職する事例が少なくない。また、その多くの人は退職後の経験をいか…

続きを見る

「シニアハウス黄金」10月21日に開設 北海道恵庭市

11日に竣工式を実施医療法人社団慶心会が運営する住宅型有料老人ホーム「シニアハウス黄金」の竣工式が、10月11日に行われた。北海道恵庭市北越副市長も参加。同老人ホームは、認知症や加齢による心身の弱体化、フレイル防止と、生きがいのある生活を送…

続きを見る

ソフィメディが「港区地域げんきフェア」に初出展

港区地域げんきフェアで「大健康測定会」を実施東京都内で訪問看護ステーションや在宅療養支援診療所を運営するソフィアメディは10月11日、「港区地域げんきフェア」に初出展したと発表した。 このフェアは港区民の生活をより一層充実させることを目的…

続きを見る

ウチヤマホールディングスの5カ所の介護施設「みまもりビーコン」本格…

9月に設置工事完了OFF Line株式会社が、今夏提携した株式会社ウチヤマホールディングスが運営している介護施設に「みまもりビーコン」の設置をした。今回設置工事が完了した施設は、さわやか会 長府ケアハウス、さわやか野方館、さわやか立花弐番館…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る