介護・福祉の最新ニュース

認知症カフェの開設を応援

2017-05-14 00:00

認知症の人を地域で支える団体を応援
朝日新聞厚生文化事業団は、認知症カフェの開設を応援する助成金の応募を開始した。

助成金は、認知症の人を地域で支えていくために新しく認知症カフェを立ち上げる団体・グループに向こう3年間の運営を応援するものだ。

応募概要について
助成金の応募期間は、2017年5月10日(水)~6月12日(月)(郵送必着)、助成対象は、2017年9月~12月の間に新しく開設する認知症カフェとなり、開設のための初期費用と3年間の運営費を支給する。

助成金は、1団体につき、最大で100万円まで支給され、支払いは年度ごとに分割され振り込みされる。

応募の条件
応募条件は、2017年9月から12月まで(贈呈後3か月以内)に新規で「認知症カフェ」開設することができること、開設後、運営できるだけの会場、スタッフが確保できていること、そして3年以上の継続が見込めることなどが条件となる。

助成金を支給する団体の選考については、朝日新聞厚生文化事業団に設けた選考委員会で行われ、贈呈が決まれば、同団体のホームページなどで公表する。選考結果発表および贈呈式は、9月を予定しているとのこと。

(画像は朝日新聞厚生文化事業団より)


▼外部リンク

認知症カフェの開設を応援するための助成金について
http://www.asahi-welfare.or.jp/

朝日新聞厚生文化事業団
http://www.asahi-welfare.or.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

エルケアのデイサービス クレモナハープの演奏イベントを実施 高槻…

音楽イベントを企画ロングライフホールディングは、12月11日、同社の連結子会社である「エルケア」が、クレモナハープの演奏グループ 「風の詩」 によるコンサートイベントを、12月7日、高槻市内のデイサービスにて実施したことを発表した。 日々…

続きを見る

介護保険の不正請求で居宅介護支援事業所の指定取り消し 岡山県

渋藤医院居宅介護支援事業所に指定取り消し処分岡山県は12月6日、渋藤医院が開設する介護保険事業所の指定を、介護保険法に基づいて取り消すと発表した。指定取り消し日は12月31日。 取り消し処分を受けるのは、和気郡和気町の渋藤医院居宅介護支援…

続きを見る

障がい者の人の就労継続支援事業所を支援する「カフェ」が登場 足立区

直面する問題の解決に貢献ひいらぎは、12月8日、障がい者の人の就労継続支援事業所を支援するカフェ「cafe roi mimi(カフェ ロワミミ)」を、東京都足立区花畑にオープンすることを発表した。 同社は、足立区内および埼玉・草加市内で放…

続きを見る

つながりを大切に ソフィアメディが「いちごの会」を開催

喜び感じるひとときを演出ソフィアメディは、11月24日、訪問看護で在宅療養を支援する「ソフィア総合ナースステーション城南」が、第2回「いちごの会」を、11月18日に開催したことを発表した。 総勢70名以上が参加「いちごの会」は、現場スタッ…

続きを見る

東京建物グループ初!都心に「グレイプスウィズ四谷」を開業

グループ初の取り組み東京建物は、11月21日、子会社である誠愛苑が、都心部においてグループ初となる介護付き有料老人ホーム「グレイプスウィズ四谷」を開業することを発表した。 新施設の概要「グレイプスウィズ四谷」は、都心部立地の交通利便性と生…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る