介護・福祉の最新ニュース

ひとりぐらし・高齢者世帯向け食事サービス 目黒区

2017-05-19 02:00

安否確認を兼ねた配食サービス
東京都目黒区ではひとりぐらしや高齢者世帯に配食サービス・食事サービスを行っている。同サービスは、在宅の高齢者にバランスの良い食事を届けることにより、食の確保と健康を保つこと、また、利用者の安否確認を目的としている。

65歳以上の要介護者もしくは75歳以上の単身者への配食サービス
配食サービスは、昼食か夕食を指定の曜日に手渡しで届ける。対象は65歳以上のひとりぐらし等高齢者登録をしており、要介護1から5、要支援1、2と認定された買物・調理が困難な人、そして75歳以上のひとりぐらし等高齢者登録をしており、近隣に親族が居住していない単身者である。

1日1食普通食利用の場合は271円から784円。糖尿病、腎臓病食、やわらか食、ペースト食、ムース食は340円から8282円。1日2食利用する場合には2食目は自費負担。電話訪問・栄養改善配食サービスとの供給はできない。

65歳以上への週1回食事サービス
週1回の食事サービスは毎週日曜日昼に届けられる。対象は65歳以上のひとりぐらし等高齢者登録をしている人となる。1食につき352円から514円の自己負担。

申し込みは目黒区高齢福祉課または各包括支援センターで受け付けている。

(画像は目黒区HPより)


▼外部リンク

目黒区 ひとりぐらし・高齢者世帯向けサービス
http://www.city.meguro.tokyo.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

甲州市第1号オレンジカフェ オープン

8月10日より、毎月第2木曜日に開店山梨県甲州市がオレンジカフェを8月10日(木)にオープンする。オレンジカフェは、認知症カフェ。認知症の介護に関する悩みなど、お茶を飲みながら、認知症本人、その家族、専門職、地域住民等、認知症に関心のある人…

続きを見る

高齢者の消費者被害を防ぐ為の講座

エルちゃんの見守り講座2017年7月11日、大阪市は、「エルちゃんの見守り講座」をホームページにて、紹介した。 「エルちゃんの見守り講座」では、無料で講師を派遣して、高齢者の消費者被害を防止する為の知識を、楽しく学ぶことができる。 「見…

続きを見る

虐待に関する通報や相談の窓口を設置

富山県障がい者権利擁護センター2017年7月14日、(社会福祉法人)富山県社会福祉協議会は、「富山県障がい者権利擁護センター」の設置を、ホームページで発表した。 富山県より委託を受けた、「富山県障がい者権利擁護センター」では、障がい者虐待…

続きを見る

虐待防止における責務などを明示! 埼玉県虐待禁止条例

埼玉県虐待禁止条例2017年7月11日、埼玉県議会では、「埼玉県虐待禁止条例」を公布した。 児童虐待、高齢者虐待、障がい者虐待に関する、施策の総合的かつ計画的な推進を目的とした、「埼玉県虐待禁止条例」は、2017年6月に埼玉県議会で制定さ…

続きを見る

神戸デジタル・ラボ「介護・リハビリロボット」公募に採択 神戸市

対象は介護・リハビリロボット神戸デジタル・ラボは、7月19日、「介護予防運動提供システム」が、神戸市の「平成29年度『神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度』」に採択されたことを発表した。 なお、この制度は、市内産業の振興の推進や…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る