介護・福祉の最新ニュース

ひとりぐらし・高齢者世帯向け食事サービス 目黒区

2017-05-19 02:00

安否確認を兼ねた配食サービス
東京都目黒区ではひとりぐらしや高齢者世帯に配食サービス・食事サービスを行っている。同サービスは、在宅の高齢者にバランスの良い食事を届けることにより、食の確保と健康を保つこと、また、利用者の安否確認を目的としている。

65歳以上の要介護者もしくは75歳以上の単身者への配食サービス
配食サービスは、昼食か夕食を指定の曜日に手渡しで届ける。対象は65歳以上のひとりぐらし等高齢者登録をしており、要介護1から5、要支援1、2と認定された買物・調理が困難な人、そして75歳以上のひとりぐらし等高齢者登録をしており、近隣に親族が居住していない単身者である。

1日1食普通食利用の場合は271円から784円。糖尿病、腎臓病食、やわらか食、ペースト食、ムース食は340円から8282円。1日2食利用する場合には2食目は自費負担。電話訪問・栄養改善配食サービスとの供給はできない。

65歳以上への週1回食事サービス
週1回の食事サービスは毎週日曜日昼に届けられる。対象は65歳以上のひとりぐらし等高齢者登録をしている人となる。1食につき352円から514円の自己負担。

申し込みは目黒区高齢福祉課または各包括支援センターで受け付けている。

(画像は目黒区HPより)


▼外部リンク

目黒区 ひとりぐらし・高齢者世帯向けサービス
http://www.city.meguro.tokyo.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

認知症の人と家族を応援 「カシワニオレンジステッカー」が目印 柏市

ステッカーを目印に安心を千葉県柏市は、5月22日、「認知症サポーター養成講座」を受講した「認知症サポーター」がいる事業所や店舗等に、「カシワニオレンジステッカー」を交付中であることを発表した。 「カシワニオレンジステッカー」は、認知症につ…

続きを見る

介護現場のエピソードを募集 「介護の絵本」を制作 香川県

介護の仕事の魅力を絵本に香川県は、5月22日、「介護の絵本」を制作するにあたり、介護の現場で出会った心温まるエピソードの募集をスタートしたことを発表した。 高齢者人口増加に伴い、「介護職」はますます必要とされる仕事。しかし、児童にとって、…

続きを見る

安全な車社会を目指して!静岡県警察は「高齢者講習」を義務付け

新しい高齢運転者制度2017年5月19日、静岡県警察は新しい高齢運転者制度について、ホームページで発表した。 静岡県警察による、新しい高齢運転者制度では、免許の更新の際、70歳以上の運転者に対して、「高齢者講習」又は、「特定任意高齢者講習…

続きを見る

自分らしく終末期を過ごすための「ターミナルケア講座」 兵庫県

ターミナルケアの手法を学ぶ講座を開講ひょうご震災記念21世紀研究機構は5月19日、県民向け講座“ひょうごヒューマンケアカレッジ「ターミナルケア講座」”の受講生の募集を開始した。 いのちの尊厳と生きる喜びを高めるヒューマンケアの理念に基づい…

続きを見る

高齢者の社会参加を幅広く支援!広島市

高齢者いきいき活動ポイント事業2017年9月より、広島市では、高齢者の社会参加を幅広く促進する、「高齢者いきいき活動ポイント事業」を開始する。 「高齢者いきいき活動ポイント事業」では、ボランティア活動や健康づくり、介護予防に取り組む高齢者…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る