介護・福祉の最新ニュース

見守りネットワークへの理解を深めるシンポジウム

2017-05-19 10:00

地域の見守りネットワーク推進のためのシンポジウム in 徳島
2017年7月4日(火)、独立行政法人国民生活センターは、「地域の見守りネットワーク推進のためのシンポジウム in 徳島」を、四国大学交流プラザで開催する。

「地域の見守りネットワーク推進のためのシンポジウム in 徳島」では、基調講演のほか、実践報告やパネルディスカッションを実施。

基調講演
基調講演「地域における見守りのカギ -顔の見える関係を目指して!-」では、青木佳之医師(全国地域包括・在宅介護支援センター協議会会長)を講師に迎える。

地域包括支援センターの役割と機能のほか、消費者被害を防止する、地域のネットワークの必要性について、話をする。また、福祉と消費者行政が連携できる可能性や、今後の課題に関しても報告。

実践報告
地域における、見守りネットワークづくりに関する、実践報告も実施。平井俊圭氏(社会福祉法人・伊賀市社会福祉協議会 常務理事)は、福祉の観点から、消費者被害防止を目指す、活動について報告する。

鷹取恵美子氏(板野町消費生活相談所 相談員)は、消費者行政の立場から、板野町が構築する見守り体制、消費生活地域協議会の活用について報告。

拝師徳彦弁護士がコーディネーターを務める、パネルディスカッションも用意。「地域における見守り推進のために私たちにできること」のテーマのもと、青木佳之医師、平井俊圭氏、鷹取恵美子氏と一緒に、議論できる。

参加申し込みは、国民生活センターホームページにて、受け付けている。申し込みの締め切りは、6月16日(金)、対象は、地方公共団体の職員、消費生活相談員など、見守りネットワーク推進に関心のある人。

受講料は950円。受講料の支払いは、実施日に受付(12時50分から13時30分まで)で行う(現金払いのみ)。「地域の見守りネットワーク推進のためのシンポジウム in 徳島」は、13時30分より開始、17時に終了。

会場である、四国大学交流プラザへのアクセスは、JR徳島駅で下車後、徒歩5分。

(画像は独立行政法人国民生活センターのホームページより)


▼外部リンク

独立行政法人国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症への理解を深める!セミナーを開催

介護予防セミナー2017年7月19日(水)、介護付有料老人ホーム「アンサンブル大宮」(埼玉県さいたま市大宮区上小町960-5)では、「認知症ってなに?」のテーマのもと、介護予防セミナーを行う。 今回の介護予防セミナーは、2部から構成されて…

続きを見る

「感情のコントロール」できていますか?穏やかなケアのために 大阪

業務に直結する心の健康介護サービス向上推進協議会は、感情のコントロールに関する研修を開催する。 「介護職の感情コントロール研修」 日時:平成29年7月28日(金)9:30~16:30 場所:大阪府社会福祉会館(大阪) 受講料:10,000円…

続きを見る

介護現場で頑張る女性たちへ 「氣ごこちシリーズ」販売をスタート

画期的なインナーが新登場ダイレクトステージは、6月26日、医療・介護の現場で働く人々のニーズに対応した女性向けインナー「氣ごこちレギンス」と「氣ごこちタンクトップ」の2商品を、「氣ごこちシリーズ」として販売を開始したことを発表した。 専門…

続きを見る

在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始 川…

新たなライフスタイルの構築に挑戦川崎市は、6月21日、在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始したと発表した。 この実験は、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の『comuoon mobile(コミューンモバイル)…

続きを見る

「うっかり 物忘れで悩む家族のための認知症セミナー2017」7月1…

認知症の早期予防・改善を伝える認知症事業を行っているメディカルリサーチ株式会社が、『「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナー2017』を7月1日(土)東京で開催する。 2025年には認知症患者が700万人になると予測されてお…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る