介護・福祉の最新ニュース

「ランプの貴婦人」オープン

2017-05-19 11:00

地域の在宅医療と介護の充実を目指す
18日、株式会社ヒューマンリンクのプレスによると、2017年6月1日、北海道江別市に療養通所介護事業所「ランプの貴婦人」を開設するとある。

北海道江別市の開設に至ったのは、人口10万人以上の自治体における在宅死亡率が全国ワースト2位のため。在宅復帰を目指す高齢者は、医療機関での退院調整が円滑でないため、長期入院の問題が浮上した。

療養通所介護事業所は、2006年に利用者の心身機能の維持、介護者の家族への身体的や精神的負担の軽減および社会的孤立感の解消が目的で創設。民間事業者の参入は、まだまだ低い。

その中で、ヒューマンリンクは、地域の抱える課題の解決および自立し、持続性のある地域社会づくりに貢献していく。

日本の医療と介護、抱える現状とは?
2025年には、約800万人の団塊世代が、75歳以上の後期高齢者となる。医療費や介護費を含む社会保障費への懸念が拭えない。厚生労働省による地域包括システムでは、在宅医療と介護が一体化する地域の体制づくりの構築が進められている。

しかし現状では、在院日数短縮化に伴う早期在宅復帰が促進され、重度の介護者や終末期患者の受け皿として、医療と介護の充実が求められている。

また、在宅で最期を迎えるたいと希望する高齢者がいる中、実態は、8割以上の高齢者が医療機関で亡くなっている。

専門職による「ケアミックス」
ヒューマンリンクでは、看護職による専門性と、介護職による生活を支える統合的な「ケアミックス」を、利用者へ途切れなく提供。その体制づくりは、地域の在宅医療と介護の充実を目指す。

また、利用者の9割が利用する訪問看護ステーションを併設。主治医との連携や訪問看護師による24時間対応で、手厚いサポートを実現していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

介護人材不足に対するアプローチ 社員の再入社を促進する「らいふUタ…

1都3県にて43の有料老人ホームを運営するらいふ有料老人ホーム運営を手がける株式会社らいふは、7月20日、一旦退職した社員の入社を促進する『らいふUターン制度』をスタートしたと発表した。 同社は現在、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県にて…

続きを見る

第一興商 大好評の「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」を無料開催…

宇治市からの受託事業第一興商は、7月11日、グループ会社である京都第一興商が、宇治市が指定する施設12会場にて、「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」を実施することを発表した。 大好評のプログラム「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」は、…

続きを見る

調布駅近に有料老人ホームが誕生

利便性の高い商業地に立地する有料老人ホームヒューリックは7月10日、東京都調布市小島町1-14-3に有料老人ホーム「ヒューリック調布」が、今年3月に完成したと発表した。 都心へのアクセスが良好な京王線「調布」駅から徒歩約5分の商業地に立地…

続きを見る

アンガーマネジメントで高齢者虐待を防止

高齢者虐待防止研修会2017年8月8日(火)、都城市は、高齢者虐待防止研修会を開催する(13:30開始、15:30終了)。 今回の高齢者虐待防止研修会のテーマは、「高齢者虐待防止とアンガーマネジメント~自分のアンガータイプを知ろう~」。江…

続きを見る

さわやか倶楽部 被災高齢者をグループ施設へ無償受け入れ

豪雨被災者を施設に受け入れウチヤマホールディングスは、7月6日、主要連結子会社である「さわやか倶楽部」が、九州北部地域の記録的豪雨で被災した、高齢者の人々を、同社の介護施設にて無償で受け入れることを発表した。 主な受け入れ条件「さわやか倶…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る