介護・福祉の最新ニュース

IoT技術を活用した「見守り」!渋谷区が実験を開始

2017-05-20 08:00

IoT技術を活用した「見守り」
2017年5月17日、東京電力ホールディングス株式会社は、株式会社ottaが提供する、IoT技術を活用した、「見守り」を実証する為、社会実験を開始することを発表した。

専用端末
今回の社会実験では、ビーコン(電波受発信器)を搭載した、専用端末を用意。キーホルダーなどの形をした、この専用端末を見守り対象者(高齢者や子ども等)に持たせると、家族や保護者は、位置情報履歴をスマートフォンやパソコンで把握できる。

また、見守り対象者が予め登録した場所を通過すると、メールで位置情報を確認できる。GPS端末と比べて、電池寿命が長い専用端末は、充電を頻繁に行う必要がなく、コストも安い。

システムの構築が容易
電源コンセントにさすだけで、ビーコンの電波を受信する基地局の設置が可能。システムの構築が速やかにできる。

今回の社会実験では、基地局を対象エリア内の公共施設や民間施設、東京電力グループの設備に設置するほか、無料アプリをインストールした、地域住民のスマートフォンも基地局として、活用。都心部である渋谷区における、基地局の需要を検証する。

また、東京電力ホールディングス株式会社は、キリンビバレッジバリューベンダー株式会社と連携。渋谷区内のキリン清涼飲料自動販売機にも、基地局端末を取り付けて活用する。

同社は、今回の社会実験を通じて、見守り対象者の交通事故や日常生活に焦点を当てた、付加価値サービスについても考えており、三井住友海上火災保険株式会社と協力して、交通事故など、見守り対象者の賠償事故の補償や医療のほか、育児や介護の電話相談など、サービスの幅を広げることも視野に入れている。

(画像は東京電力ホールディングス株式会社のホームページより)


▼外部リンク

東京電力ホールディングス株式会社
http://www.tepco.co.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

認知症の人と家族を応援 「カシワニオレンジステッカー」が目印 柏市

ステッカーを目印に安心を千葉県柏市は、5月22日、「認知症サポーター養成講座」を受講した「認知症サポーター」がいる事業所や店舗等に、「カシワニオレンジステッカー」を交付中であることを発表した。 「カシワニオレンジステッカー」は、認知症につ…

続きを見る

介護現場のエピソードを募集 「介護の絵本」を制作 香川県

介護の仕事の魅力を絵本に香川県は、5月22日、「介護の絵本」を制作するにあたり、介護の現場で出会った心温まるエピソードの募集をスタートしたことを発表した。 高齢者人口増加に伴い、「介護職」はますます必要とされる仕事。しかし、児童にとって、…

続きを見る

安全な車社会を目指して!静岡県警察は「高齢者講習」を義務付け

新しい高齢運転者制度2017年5月19日、静岡県警察は新しい高齢運転者制度について、ホームページで発表した。 静岡県警察による、新しい高齢運転者制度では、免許の更新の際、70歳以上の運転者に対して、「高齢者講習」又は、「特定任意高齢者講習…

続きを見る

自分らしく終末期を過ごすための「ターミナルケア講座」 兵庫県

ターミナルケアの手法を学ぶ講座を開講ひょうご震災記念21世紀研究機構は5月19日、県民向け講座“ひょうごヒューマンケアカレッジ「ターミナルケア講座」”の受講生の募集を開始した。 いのちの尊厳と生きる喜びを高めるヒューマンケアの理念に基づい…

続きを見る

高齢者の社会参加を幅広く支援!広島市

高齢者いきいき活動ポイント事業2017年9月より、広島市では、高齢者の社会参加を幅広く促進する、「高齢者いきいき活動ポイント事業」を開始する。 「高齢者いきいき活動ポイント事業」では、ボランティア活動や健康づくり、介護予防に取り組む高齢者…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る