介護・福祉の最新ニュース

短期集中「ターミナルケア指導者養成講座」を開催 大阪

2017-06-17 21:00

知識環境研究会
一般社団法人知識環境研究会では、ターミナルケア指導者を養成する講座を開催する。
「ターミナルケア指導者養成講座」
日時:2017年 9月16日(土)・17日(日)各日10:30-17:00
場所:ホテル新大阪・東口研修ルーム(大阪府大阪市)
受講料: 2日間8万円(税込み)(事前の銀行振り込みの場合は2,000円引き)
(プレスリリースより抜粋)

申し込みはウェブサイトより。西日本では初めての開催となる。

講座内容
同講座は「在宅で大切な人を看取りたい」「自分らしく最期を迎えたい」など、さまざまなニーズに応えるための専門職を育てるためのもの。

医療的なケアを中心とするターミナルケアの知識やスキルを総合的に学習する。

講座の対象は、医療・介護・福祉などの専門職で、ターミナルケアの指導者を目指す人。実際に終末期の医療や介護に携わった経験を持つ人となっている。

講師は、看護師の石田和雄氏、監修は日本社会事業大学特任教授の佐々木由惠氏。

2日間連続の短期集中型講座で、修了者には、指導者資格の認定がおこなわれ、修了書が発行される。

カリキュラム内容
カリキュラムは「共創的ターミナルケア概論」「食へのケア」「排泄・皮膚トラブルへのケア」「口腔・呼吸機能へのケア」「薬物療法・痛みのケア」「終末期リハビリテーション」ほか。

理論(講義)と実技(演習)が予定されているため、動きやすいでの参加を。

(画像はホームページより)


▼外部リンク

関西初開催!「ターミナルケア指導者養成講座」(大阪)
http://www.dreamnews.jp/event/5007/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

高齢者も簡単に着替えができるユニバーサルデザイン 「ユニユルク イ…

シャツの「当たりまえ」をショートカット株式会社Sydecasは、7月21日、ユニバーサルデザインブランド『ユニユルク』の新製品として『≪ユニユルク≫イージーシャツ』を発売した。 同製品は、シャツの「当たりまえ」である「袖を通す」という行為…

続きを見る

人間学を根拠とした新しい認知症ケアについて 広島

株式会社雲母書房主催株式会社雲母書房では、人間学を根拠とした新しい認知症ケアを提案。介護入門を開催している。 「《ナイトセミナー》人間学的認知症介護入門」 日時:2017年08月18日(金)18:30~20:30(開場:18:00) 場所:…

続きを見る

認知症チェックキット「はからめ」 帰省シーズンに向け特価キャンペー…

8月末まで数量限定での提供株式会社グローバルエンジニアリングは、7月18日、認知症チェックキット『もの忘れアルかなチェック はからめ』の特価販売キャンペーンを開始したと発表した。 『はからめ』は、認知症と嗅覚の関係性に着目した簡易チェック…

続きを見る

介護保険既定の単位数を超える人未認定の人でも利用できる『わっかサロ…

未認定の人でも利用できる高齢者サロン「特定非営利活動法人わっか」は、介護保険既定の単位数を超える人、未認定の人でも利用できる『わっかサロン』を千葉県八千代市にオープンさせた。 同サロンは「わっかのいえ」の1階にできた高齢者サロンとなる。 …

続きを見る

日本セラピューティック・ケア協会17年の歩みをふりかえる「活動紹介…

パネル展を初めて開催認定NPO法人日本セラピューティック・ケア協会は、7月23日(日)~31日(月)、福岡県太宰府市で17年の歩みをふりかえる「活動紹介写真パネル展」を開催する。会場は、いきいき情報センター市民ギャラリー、入場料は無料だ。 …

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る