介護・福祉の最新ニュース

短期集中「ターミナルケア指導者養成講座」を開催 大阪

2017-06-17 21:00

知識環境研究会
一般社団法人知識環境研究会では、ターミナルケア指導者を養成する講座を開催する。
「ターミナルケア指導者養成講座」
日時:2017年 9月16日(土)・17日(日)各日10:30-17:00
場所:ホテル新大阪・東口研修ルーム(大阪府大阪市)
受講料: 2日間8万円(税込み)(事前の銀行振り込みの場合は2,000円引き)
(プレスリリースより抜粋)

申し込みはウェブサイトより。西日本では初めての開催となる。

講座内容
同講座は「在宅で大切な人を看取りたい」「自分らしく最期を迎えたい」など、さまざまなニーズに応えるための専門職を育てるためのもの。

医療的なケアを中心とするターミナルケアの知識やスキルを総合的に学習する。

講座の対象は、医療・介護・福祉などの専門職で、ターミナルケアの指導者を目指す人。実際に終末期の医療や介護に携わった経験を持つ人となっている。

講師は、看護師の石田和雄氏、監修は日本社会事業大学特任教授の佐々木由惠氏。

2日間連続の短期集中型講座で、修了者には、指導者資格の認定がおこなわれ、修了書が発行される。

カリキュラム内容
カリキュラムは「共創的ターミナルケア概論」「食へのケア」「排泄・皮膚トラブルへのケア」「口腔・呼吸機能へのケア」「薬物療法・痛みのケア」「終末期リハビリテーション」ほか。

理論(講義)と実技(演習)が予定されているため、動きやすいでの参加を。

(画像はホームページより)


▼外部リンク

関西初開催!「ターミナルケア指導者養成講座」(大阪)
http://www.dreamnews.jp/event/5007/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「認知症を抱える人」が接客 「注文をまちがえる料理店」リリース

心あたたまるノンフィクションあさ出版は、11月15日、小国士朗著「注文をまちがえる料理店」を、11月10日(金)に発行したことを発表した。 接客は認知症の人「注文をまちがえる料理店」は、不思議であたたかい人たちが登場するレストランの物語。…

続きを見る

ノロスターシリーズ手指消毒用タイプ新発売

12月1日から発売株式会社ニイタカが、アルコール消毒薬が効きにくいと言われる、複数のノンエンベロープウイルスに効果があるアルコール消毒薬「Nスター」を12月1日に新発売する。同社の主力製品、ウイルス対応型アルコール系除菌剤「ノロスターシリー…

続きを見る

最高水準の看護サービス!「ポピンズナースケア」をスタート

顧客の声を反映した在宅型医療ケアポピンズは、11月14日、新しいタイプの訪問看護自費サービス「ポピンズナースケア」をスタートしたことを発表した。 この新サービスは、これまでポピンズのVIPケアサービスを利用していた顧客の、医療ケアに対する…

続きを見る

「エイジフリーハウス プレミア」シリーズの展開始まる

住み慣れた町で安心して暮らせる住宅パナソニック エイジフリー株式会社は、サービス付き高齢者向け住宅「パナソニック エイジフリーハウス」で、ハイグレードなサービスを提供する「プレミア」シリーズの展開を始める。 その第一弾として、2017年1…

続きを見る

笑いヨガを毎日続けたい 誤嚥を防ぐためのセミナー終了後調査

「誤嚥を防ぐために!!食事と口腔ケアから」アンケート調査結果相愛大学が10月15日に行った、高齢者支援セミナー「誤嚥を防ぐために!!食事と口腔ケアから」のアンケート調査の結果を公表した。同セミナーは、大阪市イノベーション創出支援補助金による…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る