介護・福祉の最新ニュース

介護などの悩みを気軽に相談「こころの相談事業」を実施中 三鷹市

2017-06-18 13:00

2種の相談窓口を設置
東京都三鷹市では、「こころの相談事業」として、「こころの相談室(女性向け)」と「こころの相談ダイヤル(女性・男性向け)」の取り組みを実施している。

「こころの相談事業」の概要
「こころの相談事業」では、専門の相談員(カウンセラー)が、介護のことをはじめ、自身の老後のこと、病気のこと、職場の人間関係のことなど、暮らしの中の様々な悩みを聞き、一緒に解決の糸口を探してくれる。

「こころの相談室(女性向け)」は、三鷹市女性交流室(相談室)にて、祝日・12月29日から1月3日を除いた毎週木曜日・土曜日午後1時から5時、1回につき1時間まで実施。事前予約制にて受け付け、相談室まで来ることが不可能な場合には、電話での相談も可能だ。

また、「こころの相談ダイヤル(女性・男性向け)」は、祝日を除き、毎月第2火曜日午後2時から4時まで・第4火曜日の午後6時から8時まで開設。

一人あたり30分までとし、事前予約は不要なため、相談員まで直接電話をしてもらいたいとしている。

相談は全て無料
市では、どのような些細なことでも構わないため、一人で悩みを抱え込まず、ぜひ気軽に相談してもらいたい考えである。

なお、利用対象者は、三鷹市在住・在勤・在学の人。相談は全て無料だ。

(画像は三鷹市のホームページより)


▼外部リンク

三鷹市 プレスリリース
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_news/066/066792.html

キーワード: 地域

関連ニュース

正しい知識を持った認知症サポーターになろう

認知症サポーター養成講座2018年1月29日、ケア24永福は、認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」を開催する。 認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」は、午前10時より開始(午前11時30分に終了…

続きを見る

「ご当地体操」をテレビ番組で紹介 長野県

信州ACEプロジェクトの一環長野県は、1月15日、各地の「ご当地体操」が、NHK総合テレビ長野放送局「イブニング信州」のエクササイズコーナーで、1月30日(火)に紹介されることを発表した。 これは、健康づくり県民運動「信州ACE(エース)…

続きを見る

テレビ電話を活用したきめ細かな見守りサービス

見守りサービスをスタート2018年1月15日、株式会社iSEEDと株式会社i-Mage.は、静岡県西部地区において、見守りサービスを開始することを発表した。 この見守りサービスでは、株式会社iSEEDのIoT見守り機器である、パルモシリー…

続きを見る

フリフリグッパー体操など「物忘れ予防講座」開催 茨城県利根町

認知症と健康寿命を延ばす栄養について学ぶ講座茨城県利根町は2月9日、「第57回もの忘れ予防講座」を開催する。 利根町では認知症に関するもの忘れ予防講座を年3回開催している。第57回となる今回は「認知症」と、「健康寿命を延ばす栄養」について…

続きを見る

地域と行政が協力して見守るネットワーク

地域における要援護者の見守りネットワーク事業2018年1月9日、大阪市はホームページで、「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」を紹介した。 「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」では、城東区社会福祉協議会に「見守り相談…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る