介護・福祉の最新ニュース

東洋製作所がハンドル式電動車いす「てくてっくん」新発売

2017-06-19 17:00

高齢者が気軽に外出を楽しめるよう
株式会社東洋製作所は、6月15日、ハンドル式電動車いす『てくてっくん』を新発売すると発表した。

同製品は、高齢者がひとりで気軽に外出を楽しめるよう開発されたもの。簡便な操作性と安全システムが、特許技術などの駆使により具現化されている。

タッチセンサー式ハンドルと自動ブレーキ機能
『てくてっくん』は、触れるだけで始動する「タッチセンサー式ハンドル」と、衝突防止センサーによる「自動ブレーキ機能」を搭載している。

「タッチセンサー式ハンドル」は、人体の微弱な電流を感知するセンサーをハンドルに内蔵することで、ハンドルに軽く触れるだけでの始動を可能にした。走行中も、ハンドル上部に軽く触れておくだけでよいため、背中や腰への負担を低減している。

「自動ブレーキ機能」は、車体の前後に取り付けられた衝突防止センサーにより実現。車体と一定の距離内にある障がい物を検知し、その信号に応じた自動制御を行うため、事故の可能性を低減するという。

「空にふんわり浮かぶ雲」をイメージしたデザイン
『てくてっくん』は、座席シートにも身体をやさしく包み込むパッケージタイプを採用。運転中の負荷軽減による快適性を追求している。また、「空にふんわり浮かぶ雲」をイメージした丸みを帯びた独自のデザインも、好評を博しているという。

『てくてっくん』は、運転免許が不要であり、ヘルメットなどの着用義務もない。道路交通法では「歩行者」に該当するため、歩道を走行することになる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

てくてっくん - 株式会社東洋製作所
http://toyoseisakusho.jp/tekuteku/

シニアカーのハイエンドモデルを市場投入  ものづくり企業が安全性と快適性を追求した次世代モデル - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/130898

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

【承認不要】介護施設など 事故を防止するスマートスイッチを開発

施設での転倒などを防止する株式会社ジェイエスピーは、病院・施設等での転倒・転落予防、徘徊予防等の対策装置である離床センサーの入れ忘れによる事故を防止するスマートスイッチ「moniswitch(モニスイッチ)」を開発した。 moniswit…

続きを見る

福祉と環境を融合「かざはやの里」にて「藤まつり」を開催

楽しく過ごせるイベント社会福祉法人 正寿会は、「藤まつり」を、4月21日(土)~5月13日(日)期間中毎日8:00~17:00、福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~にて開催する。 「藤まつり」の特色「かざはやの里」…

続きを見る

ケア21 介護付き有料老人ホーム「たのしい家 新大阪」をオープン

現在入居者募集中ケア21は、4月12日、大阪市淀川区にて、介護付き有料老人ホーム「たのしい家 新大阪」を、9月1日にオープンすることを発表した。 新施設の特色「たのしい家 新大阪」は、鉄筋コンクリート造5階建て、総室数88部屋(全個室)の…

続きを見る

日本通所ケア研究会「運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座」を順次…

必須となる知識・技術を6つのセミナーで学習日本通所ケア研究会は、2018年医療・介護同時改定に対応した「運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座」を、2018年4月28日より12月8日にかけて全国5都市で順次開催する。 同講座は、「運営戦略…

続きを見る

スマイル・プラスカンパニー 高松でレクリエーション介護士2級講座を…

介護付有料老人ホーム『ロイヤルケア高松』にて開講BCC株式会社の社内カンパニーであるスマイル・プラスカンパニーは、2018年6月3日と7月8日、香川県高松市の介護付有料老人ホーム『ロイヤルケア高松』にてレクリエーション介護士2級講座を開講す…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る