介護・福祉の最新ニュース

在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始 川崎市

2017-06-24 07:00

新たなライフスタイルの構築に挑戦
川崎市は、6月21日、在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始したと発表した。

この実験は、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の『comuoon mobile(コミューンモバイル)』を用いて、新たなライフスタイルの構築に挑戦するというもの。

「新たな自立支援社会モデル」構築を目指す
軽度・中程度難聴者における補聴器所有の割合は、僅か14%に過ぎないという統計データに、川崎市は着目。加齢による聴力の低下は、社会との関係への疎遠につながることとして、今回の実証実験開始に至ったという。

この実証実験では、聞き手側である難聴の高齢者に対して話し手側が「聞き取りやすい音や声」を提供することで、聞き手側の負担を低減し、コミュニケーションの改善を期待するというもの。川崎発の「新たな自立支援社会モデル」構築を目指すとしている。

聞き取りやすい音や声を、話し手側で作り出す
実証実験で使用される『comuoon mobile』は、難聴者が聞き取りやすい音や声を、話し手側で作り出すことができるというもの。軽度・中度難聴者は、補聴器を装用することなく「聴こえ」を改善することが可能となっている。

実験では、在宅介護事業所スタッフが難聴の在宅高齢者約30名に対して『comuoon mobile』を試用し、コミュニケーションがスムーズになった人の割合などを調べるという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

川崎市
http://www.city.kawasaki.jp/index.html

comuoon mobile - ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
http://u-s-d.co.jp/products/mobile/

川崎市 在宅介護支援現場で、高齢者との対話の改善に向けた実証実験スタート - 共同通信 PRワイヤー
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201706202893/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症嗅覚テスト「はからめ」が健康月間キャンペーンを5月27日より…

6月14日「認知症予防の日」に因んで株式会社GEウェルネスは、2018年5月27日より6月30日までの期間、「『はからめ』で健康月間キャンペーン」を開催する。 GEウェルネスは、認知機能低下の傾向を早期に発見する嗅覚テスト「もの忘れアルか…

続きを見る

「介護福祉人材戦略シンポジウム」6月末開催 大阪

日本通所ケア研究会が主催株式会社QOLサービスは、2018年6月24日、『介護福祉人材戦略シンポジウム』を大阪にて開催すると発表した。 同シンポジウムは、介護の高度化・多様化に対応できる介護人材の質的向上の具体策について、意見を述べ合い考…

続きを見る

おしゃれ感も 介護経験者のアイデアで制作された尿バック用オリジナル…

日本理美容福祉協会札幌センターが制作ノーリエ合同会社は、2018年5月23日、介護経験者のアイデアをもとに商品化したという尿バック用オリジナルカバーについてのプレスリリースを発表した。 同商品は、同社内の日本理美容福祉協会札幌センターがハ…

続きを見る

クラウドケア 介護保険外サービスの利用動向調査を実施

訪問介護サービスを提供している企業株式会社クラウドケアは、『シェアリングエコノミー型の介護保険外サービスの利用動向調査(訪問介護)』を実施し、その結果概要を2018年5月22日に発表した。 同社は、シェアリングエコノミー型の訪問介護サービ…

続きを見る

フィリピン人EPA介護士の介護福祉士国家試験合格を徹底サポート

低迷する合格率を改善一般社団法人外国人介護職員支援センターは、5月17日、フィリピン人EPA介護士の介護福祉士国家試験合格率を高める支援として、Eラーニングの提供をスタートすることを発表した。 考えられる原因今年1月に実施された、第30回…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る