介護・福祉の最新ニュース

ケアパートナーなど「折り紙活用とQOL向上に関する実証研究」をスタート

2017-07-08 03:15

折り紙の効果を検証
大東建託は、7月6日、子会社であるケアパートナーが、折り紙業界の草分け的存在である「トーヨー」ならびに「静岡県立大学短期大学部社会福祉学科」と連携し、「高齢者施設における折り紙活用とQOL向上に関する実証研究」を、6月より開始したことを発表した。

研究のプロセス
今回3者は、2018年5月まで、「折り紙」レクリエーションが身体および心身に与える影響について研究する。

対象は、ケアパートナーが運営する全国77施設のうち、10カ所のデイサービス施設利用者の人。まず、「折り紙」レクリエーションを行う人、行わない人との2グループに分け、検証に使用する「折り紙」はトーヨーが提供する。

実施後、身体および心身に関するアンケートを行い、集計。静岡県立大学短期大学部社会福祉学科の佐々木隆志教授のサポートを得て、評価・検証を行う計画だ。

高齢者の自立を積極サポート
ケアパートナーでは、「折り紙」を含む様々なレクリエーションを高齢者施設に取り入れることで、高齢者に対する「自立と共生の支援」の実践を目指している。

なお、今回の研究を通じ、「折り紙」を活用した地域との交流など、高齢者の自立支援に向けた更なるサービスの向上を図りたい考えだ。

(画像はケアパートナーのホームページより)


▼外部リンク

大東建託 プレスリリース
http://www.kentaku.co.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

エルケアのデイサービス クレモナハープの演奏イベントを実施 高槻…

音楽イベントを企画ロングライフホールディングは、12月11日、同社の連結子会社である「エルケア」が、クレモナハープの演奏グループ 「風の詩」 によるコンサートイベントを、12月7日、高槻市内のデイサービスにて実施したことを発表した。 日々…

続きを見る

介護保険の不正請求で居宅介護支援事業所の指定取り消し 岡山県

渋藤医院居宅介護支援事業所に指定取り消し処分岡山県は12月6日、渋藤医院が開設する介護保険事業所の指定を、介護保険法に基づいて取り消すと発表した。指定取り消し日は12月31日。 取り消し処分を受けるのは、和気郡和気町の渋藤医院居宅介護支援…

続きを見る

障がい者の人の就労継続支援事業所を支援する「カフェ」が登場 足立区

直面する問題の解決に貢献ひいらぎは、12月8日、障がい者の人の就労継続支援事業所を支援するカフェ「cafe roi mimi(カフェ ロワミミ)」を、東京都足立区花畑にオープンすることを発表した。 同社は、足立区内および埼玉・草加市内で放…

続きを見る

つながりを大切に ソフィアメディが「いちごの会」を開催

喜び感じるひとときを演出ソフィアメディは、11月24日、訪問看護で在宅療養を支援する「ソフィア総合ナースステーション城南」が、第2回「いちごの会」を、11月18日に開催したことを発表した。 総勢70名以上が参加「いちごの会」は、現場スタッ…

続きを見る

東京建物グループ初!都心に「グレイプスウィズ四谷」を開業

グループ初の取り組み東京建物は、11月21日、子会社である誠愛苑が、都心部においてグループ初となる介護付き有料老人ホーム「グレイプスウィズ四谷」を開業することを発表した。 新施設の概要「グレイプスウィズ四谷」は、都心部立地の交通利便性と生…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る