介護・福祉の最新ニュース

「今から始める はじめての健康ダンス教室 で介護予防!」開催

2017-07-08 16:00

ゆっくりとした曲に合わせて踊り、転倒・介護予防
ATCエイジレスセンター実行委員会が、高齢者向けダンス教室を7月27日(木)から9月14日(木)までの期間に全8回開催する。ATCエイジレスセンターは、BCC株式会社の社内カンパニーである、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニーが運営している、日本最大規模の介護・福祉・健康関連の常設展示場。

同教室は、転倒予防や介護予防向けのダンスプログラムの技術を持つ公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会が行う。ダンスをしたことがない人も、ゆっくりとした曲に合わせ体を動かし、楽しく続けられる構成になっている。

また、初回と最終回には名古屋学院大学リハビリテーション学部講師の監督のもと、参加者の体の状態を様々な機器を用いて測定。自分の体の状態とその変化を知ることにより、運動習慣を定着させるきっかけにしてもらう。

ダンス教室開催概要
第1回は7月27日(木)12:30~15:30にATCエイジレスセンター(大阪市住之江区南港北)で開催。同教室の受講後、地域のダンスサークルのリーダー、指導者としての育成コースの講座を9月21日、28日に予定している。今回の教室でも、大阪府泉大津市で育成コースを受講したシニアがボランティアとして、参加者のサポーターを務める。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

BCC株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000012929.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「さくら大根漬」新登場!見た目はそのままで驚きのやわらかさ

高齢者食の新アイテムフジッコは、9月19日、「ソフトデリ 漬物シリーズ」の新アイテム「JF ソフトデリ さくら大根漬 500グラム」を、全国病院用食材卸売業協同組合の専売品として、病院や介護施設、老人ホームなどに向け、10月1日から新発売す…

続きを見る

施設スタッフの業務負荷軽減を実現 ICTを活用した「スマートウェル…

センサーで入居者の安否状況を解析し通知株式会社ファミリーネット・ジャパンは、9月20日、サービス付き高齢者向け住宅へ向けたサービス『スマートウェルネスシステム』の提供を開始したと発表した。 同サービスは、センサーや水道の使用状況などから入…

続きを見る

「高齢者を元気にするカラー2018-2019」を発表

高齢者にとって心地よい色を研究発表一般社団法人日本流行色協会が、敬老の日の9月18日に「高齢者を元気にするカラー2018-2019」を発表した。同協会はあらゆる商品分野で、カラーの先行情報を選定し提案を行う。同協会内に2016年に設立された…

続きを見る

大好評!「ケアマネジャー手帳2018」今年も刊行

2年目の今年はさらに使いやすい仕様に中央法規出版は、シンプルかつ機能的な手帳「ケアマネジャー手帳2018」の発売をスタートした。 同社は、昨年初めて「ケアマネジャー手帳」を刊行。読者に大変好評だったことから、今年も発売を決め、さらなるバー…

続きを見る

レクリエーション介護士の会報誌「スマレク」第4号を発刊

2016年7月に創刊された『スマレク』BCC株式会社スマイル・プラスカンパニーは、レクリエーション介護士の会報誌『スマレク』第4号を、9月16日に発刊した。 同社は、レクリエーション介護士制度を手掛ける企業。『スマレク』は、2016年7月…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る