介護・福祉の最新ニュース

子供たちに介護のお仕事体験「キッザケア」開催

2017-07-10 02:00

本格的体験イベント
7月6日、社会福祉法人あかねのプレスリリースによると、本格職業体験イベント「キッザケア」~子供たちが介護の未来を救う~を8月6日に開催するとある。

毎回好評の夏休みに行うイベントは、今回で4回目。2部構成で各回定員50名の計100名の参加者を募集している。

核家族化が進み、高齢者との関わりが少ない子供たちには、「介護」に触れる機会が少ない。介護施設がどんなところで、そこでは、どんなお仕事をしているのかを体験できる。

イベントの背景
介護業界で働く人材は減少する中、団塊世代の後期高齢者となる2025年には、約38万人の介護人材が不足すると見込まれている。

政府が打ち出す「介護離職ゼロ」の重点課題は、人材確保に向けての取り組みが十分ではない。

社会福祉法人あかねは、職業体験イベントを通して、将来「ケアワーカーになりたい!」と思う子供たちを増やしたいとの思いから、開催に至った。

利用者とのふれあいを通して
子供たちは、実際働くスタッフが着る制服の子供サイズを着て、「介護士」「看護師」「管理栄養士」「保育士」の4つの職種から3職種を選んで体験する。

介護施設で働くプロスタッフから、わかりやすく、楽しめるように考え出された職業の体験を行う。体験後には、専用通貨「キュア」で給料が支給され、お買い物を体験する。

利用者の高齢者とのふれあいから、介護の仕事に興味を持ち、将来を担う介護職員へとつなげたい。

(画像は社会福祉法人あかねのプレスリリースより)


▼外部リンク

社会福祉法人あかね
http://www.e-akane.com/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

理学療法士による「介護予防推進キャンペーン」

7月17日は「理学療法の日」6月21日の公益社団法人愛知県理学療法士会のプレスによると、「理学療法士による介護予防」のキャンペーンを7月16日に開催する。 日本理学療法士協会の結成された日でもある7月17日は「理学療法の日」。7月17日を…

続きを見る

介護職の見直し制度に向け 外国人採用支援フェア

日本にいながら、各国送り出し機関と情報交換株式会社メディパスは、医療と介護の経営支援や、医療や介護従事者の人材紹介、有料老人ホーム紹介のサービスなどを行っている。 11日、メディパスのプレスによると、株式会社高齢者住宅新聞と共同で、5月2…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る