介護・福祉の最新ニュース

TOKIMEKU JAPAN 複合施設のデイケアエリアとカラオケルームをプロデュース

2017-07-12 01:00

「デイサービスに行くのが、楽しみになる」
株式会社TOKIMEKU JAPANは、7月7日、群馬県沼田市の幼老障一体の複合施設『いきいき未来のもり』内にて、デイケアエリアとカラオケルームの空間プロデュースを行ったと発表した。

『いきいき未来のもり』は、医療法人大誠会の内田病院グループが7月1日にオープンした施設。TOKIMEKU JAPANは、「デイサービスに行くのが、楽しみになる」ことを目指してプロデュースを行ったという。

皆が支えあって共に毎日を育む場所
TOKIMEKU JAPANは、スタイリッシュな介護用品を扱う店舗・ワゴン事業、そしてプロデュース事業を展開している企業。「世界中の逆境をかかえる人へ、今この一瞬のトキメキを届ける」ことをミッションとして2016年7月に設立されており、介護用品ブランド『KISS MY LIFE』も立ち上げている。

同社が今回プロデュースを行った『いきいき未来のもり』は、保育園と障がい児支援事業、高齢者施設を一体化する形でオープンした複合施設。健常者・障がい者・高齢者の垣根をなくし、皆が支えあって共に毎日を育む場所となっている。

どの年代が利用しても明るく楽しい気持ちになる
プロデュースにあたりTOKIMEKU JAPANは、どの年代が利用しても明るく楽しい気持ちになるよう、デイサービスエリアの空間に工夫をこらしたという。またカラオケルームでは、おもちゃ箱をひっくり返したようなポップで楽しい部屋を作り出している。

同社は今後も、利用者にとって楽しくオアシスとなるような空間と商品を、病院内や介護施設などに提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社TOKIMEKU JAPAN
https://www.tokimeku-japan.com/

幼老障一体の複合施設『いきいき未来のもり』のデイケア、カラオケルームをTOKIMEKU JAPANが空間プロデュース - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000020840.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「さくら大根漬」新登場!見た目はそのままで驚きのやわらかさ

高齢者食の新アイテムフジッコは、9月19日、「ソフトデリ 漬物シリーズ」の新アイテム「JF ソフトデリ さくら大根漬 500グラム」を、全国病院用食材卸売業協同組合の専売品として、病院や介護施設、老人ホームなどに向け、10月1日から新発売す…

続きを見る

施設スタッフの業務負荷軽減を実現 ICTを活用した「スマートウェル…

センサーで入居者の安否状況を解析し通知株式会社ファミリーネット・ジャパンは、9月20日、サービス付き高齢者向け住宅へ向けたサービス『スマートウェルネスシステム』の提供を開始したと発表した。 同サービスは、センサーや水道の使用状況などから入…

続きを見る

「高齢者を元気にするカラー2018-2019」を発表

高齢者にとって心地よい色を研究発表一般社団法人日本流行色協会が、敬老の日の9月18日に「高齢者を元気にするカラー2018-2019」を発表した。同協会はあらゆる商品分野で、カラーの先行情報を選定し提案を行う。同協会内に2016年に設立された…

続きを見る

大好評!「ケアマネジャー手帳2018」今年も刊行

2年目の今年はさらに使いやすい仕様に中央法規出版は、シンプルかつ機能的な手帳「ケアマネジャー手帳2018」の発売をスタートした。 同社は、昨年初めて「ケアマネジャー手帳」を刊行。読者に大変好評だったことから、今年も発売を決め、さらなるバー…

続きを見る

レクリエーション介護士の会報誌「スマレク」第4号を発刊

2016年7月に創刊された『スマレク』BCC株式会社スマイル・プラスカンパニーは、レクリエーション介護士の会報誌『スマレク』第4号を、9月16日に発刊した。 同社は、レクリエーション介護士制度を手掛ける企業。『スマレク』は、2016年7月…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る