介護・福祉の最新ニュース

アンガーマネジメントで高齢者虐待を防止

2017-07-12 15:00

高齢者虐待防止研修会
2017年8月8日(火)、都城市は、高齢者虐待防止研修会を開催する(13:30開始、15:30終了)。

今回の高齢者虐待防止研修会のテーマは、「高齢者虐待防止とアンガーマネジメント~自分のアンガータイプを知ろう~」。江口智美氏(社会福祉法人まりあ 特別養護老人ホームまりあ施設長)を講師に迎え、アンガーマネジメントについて学ぶ。

このほか、養介護施設従事者などによる、高齢者虐待の現状や、防止策、権利擁護の取り組みも学べる。

アンガーマネジメント
アンガーマネジメントを学ぶと、介護者は、メンタルヘルスを保つことができるほか、「怒り」や「ストレス」による、高齢者への身体・精神的な暴力も回避できる。

申し込み方法
会場は、都城市中央公民館(都城市姫城町7街区8号)の1階にある、大会議室。高齢者虐待防止研修会への申し込み方法は、都城市のホームページにある、出席票をメール(kaigo@city.miyakonojo.miyazaki.jp)、またはファクス(0986-23-2143)にて、提出する(締め切りは8月3日)。

定員は80名。対象となるのは、都城市内の特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、短期入所施設に従事する人。

問い合わせ先は、都城市介護保険課指導担当(電話:0986-23-2688)。

(画像は都城市のホームページより)


▼外部リンク

都城市
http://cms.city.miyakonojo.miyazaki.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

CTCがSOMPOケアネクストに「排泄予知デバイス」を提供

介護現場の負担を軽減伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は、7月26日、SOMPOホールディングスのグループ企業で施設介護サービスや通所・訪問介護サービスを提供するSOMPOケアネクストに、トリプル・ダブリュー・ジャパンが開発した排…

続きを見る

さわやか倶楽部 被災高齢者向けに10室を無償提供 秋田県

豪雨で被災した高齢者をサポートウチヤマホールディングスは、7月24日、主要連結子会社である「さわやか倶楽部」が、秋田県の記録的豪雨で被災した、高齢者の人々を、同社の介護施設にて無償で受け入れることを発表した。 秋田県内に合計10室を用意「…

続きを見る

民間初!オリックス・リビングが「みんなの声かけ運動応援協定」を締結…

地域の取り組みに参画オリックス・リビングは、7月24日、同社が運営する住宅型有料老人ホーム「グッドタイム リビング 小野」が、兵庫県主催の「みんなの声かけ運動応援協定」を締結したことを発表した。 施設の職員が一丸となって参画兵庫県では、「…

続きを見る

介護人材不足に対するアプローチ 社員の再入社を促進する「らいふUタ…

1都3県にて43の有料老人ホームを運営するらいふ有料老人ホーム運営を手がける株式会社らいふは、7月20日、一旦退職した社員の入社を促進する『らいふUターン制度』をスタートしたと発表した。 同社は現在、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県にて…

続きを見る

第一興商 大好評の「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」を無料開催…

宇治市からの受託事業第一興商は、7月11日、グループ会社である京都第一興商が、宇治市が指定する施設12会場にて、「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」を実施することを発表した。 大好評のプログラム「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」は、…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る