介護・福祉の最新ニュース

全国老施協が第10回介護作文・フォトコンテストを開催へ

2017-07-13 16:00

テーマは「Cheers!誰かがあなたを応援してる」
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会(以下「全国老施協」)は、7月6日、「第10回介護作文・フォトコンテスト」を開催すると発表した。

同コンテストは、介護を通じて感じた「喜び」「感謝」「やりがい」などを表現した作品を募集するもの。10回目の開催となる今回は、「Cheers!(チアーズ)誰かがあなたを応援してる」をテーマとしている。

介護の魅力や素晴らしさを広く発信・共有
全国老施協は、高齢者福祉施設を中心とした事業所会員が一丸となる形で結成された協議会。地域の人々が安心して生活を送ることができる拠点施設となるべく、「現場の声が制度をつくる」をテーマに様々な事業、活動に取り組んでいる。「介護作文・フォトコンテスト」も、その一環にあたる。

同コンテストは、介護の魅力や素晴らしさを広く発信・共有することを目的とする。そして、今後さらに身近になる介護・福祉について、今一度考える機会とすることも目指している。

「ココロが元気になる作品」を求める
同コンテストは、高齢者との触れ合いでつながった喜びや、介護・福祉に関する内容であれば、誰でも応募が可能となっている。全国老施協は、「ココロが元気になる作品」を求めるという。

「第10回介護作文・フォトコンテスト」は、「作文(エッセイ)部門」「フォト部門」「動画・メッセージ」の3部門で募集が行われる。応募作品は本人のもので、未発表作品かつ日本語で書かれたものに限られる。募集期間は、7月15日から8月31日まで。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

介護作文・フォトコンテスト - 公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
http://www.roushikyo.or.jp/

【第10回】介護作文・フォトコンテスト ココロが元気になる作品の募集開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000027062.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

ロボットメーカー発!車いすの常識を変える「RODEM」が誕生

既成概念にとらわれない新製品テムザックは、11月20日、車いすの常識を変えるロボット「RODEM(ロデム)」の販売受付をスタートしたことを発表した。 なお、この新製品は、11月29日(水)~12月2日(土)に東京ビッグサイトで開催される「…

続きを見る

「認知症を抱える人」が接客 「注文をまちがえる料理店」リリース

心あたたまるノンフィクションあさ出版は、11月15日、小国士朗著「注文をまちがえる料理店」を、11月10日(金)に発行したことを発表した。 接客は認知症の人「注文をまちがえる料理店」は、不思議であたたかい人たちが登場するレストランの物語。…

続きを見る

ノロスターシリーズ手指消毒用タイプ新発売

12月1日から発売株式会社ニイタカが、アルコール消毒薬が効きにくいと言われる、複数のノンエンベロープウイルスに効果があるアルコール消毒薬「Nスター」を12月1日に新発売する。同社の主力製品、ウイルス対応型アルコール系除菌剤「ノロスターシリー…

続きを見る

最高水準の看護サービス!「ポピンズナースケア」をスタート

顧客の声を反映した在宅型医療ケアポピンズは、11月14日、新しいタイプの訪問看護自費サービス「ポピンズナースケア」をスタートしたことを発表した。 この新サービスは、これまでポピンズのVIPケアサービスを利用していた顧客の、医療ケアに対する…

続きを見る

「エイジフリーハウス プレミア」シリーズの展開始まる

住み慣れた町で安心して暮らせる住宅パナソニック エイジフリー株式会社は、サービス付き高齢者向け住宅「パナソニック エイジフリーハウス」で、ハイグレードなサービスを提供する「プレミア」シリーズの展開を始める。 その第一弾として、2017年1…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る