介護・福祉の最新ニュース

調布駅近に有料老人ホームが誕生

2017-07-13 17:00

利便性の高い商業地に立地する有料老人ホーム
ヒューリックは7月10日、東京都調布市小島町1-14-3に有料老人ホーム「ヒューリック調布」が、今年3月に完成したと発表した。

都心へのアクセスが良好な京王線「調布」駅から徒歩約5分の商業地に立地しており、利便性の高さが特徴だ。建物の1階と2階には店舗とクリニックが入居し、3階~8階が84室の有料老人ホームとなる。

有料老人ホームサービスを展開するチャーム・ケア・コーポレーションが一括借り上げして、「チャームスイート調布」として運営される。

商業地にありながら落ち着いた空間を実現
住環境と防災に配慮した新しい都市型シニアレジデンスを目指しており、全体的に高級感の漂う上品なデザインを採用。活気のある商業地に立地しながらも、安心・安全・快適に暮らせる空間を実現した。

建築基準法で定められた基準の1.25倍相当の耐震設備を備え、3階以上の各階には入居者とスタッフ全員が一時待機できる避難バルコニーも設置されている。

介護保険法で決められたスタッフ数は入記者3人に対して1人だが、「チャームスイート調布」のスタッフ数は、入居者2.5人に対して1人。手厚い介護サービスを提供する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ヒューリック株式会社のプレスリリース
http://v4.eir-parts.net/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

第一興商 大好評の「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」を無料開催…

宇治市からの受託事業第一興商は、7月11日、グループ会社である京都第一興商が、宇治市が指定する施設12会場にて、「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」を実施することを発表した。 大好評のプログラム「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」は、…

続きを見る

アンガーマネジメントで高齢者虐待を防止

高齢者虐待防止研修会2017年8月8日(火)、都城市は、高齢者虐待防止研修会を開催する(13:30開始、15:30終了)。 今回の高齢者虐待防止研修会のテーマは、「高齢者虐待防止とアンガーマネジメント~自分のアンガータイプを知ろう~」。江…

続きを見る

さわやか倶楽部 被災高齢者をグループ施設へ無償受け入れ

豪雨被災者を施設に受け入れウチヤマホールディングスは、7月6日、主要連結子会社である「さわやか倶楽部」が、九州北部地域の記録的豪雨で被災した、高齢者の人々を、同社の介護施設にて無償で受け入れることを発表した。 主な受け入れ条件「さわやか倶…

続きを見る

ケアパートナーなど「折り紙活用とQOL向上に関する実証研究」をスタ…

折り紙の効果を検証大東建託は、7月6日、子会社であるケアパートナーが、折り紙業界の草分け的存在である「トーヨー」ならびに「静岡県立大学短期大学部社会福祉学科」と連携し、「高齢者施設における折り紙活用とQOL向上に関する実証研究」を、6月より…

続きを見る

認知症対応型グループホーム「きらら荻窪」が好立地に誕生

事業をさらに拡大中スターツケアサービスは、7月5日、認知症対応型グループホームを、東京都杉並区内に初めてオープンしたことを発表した。 なお、同社では、来年3月末までに、事業承継含めて22事業所の開設を予定。合計98事業所まで事業を拡大する…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る