介護・福祉の最新ニュース

ソフトバンク 自治体を超えたサービス「オレンジセーフティネット」を提供

2017-07-16 13:00

厚労省の取り組みを推進
ソフトバンクは、7月13日、厚生労働省が取り組んでいる「認知症高齢者等見守り事業」に協力するにあたり、全国キャラバン・メイト連絡協議会と連携して、スマートフォンを活用した全国横断的な「認知症高齢者の見守り支援サービス」をスタートすることを発表した。

主なサービス概要
同社は、全国の認知症サポーターの活動を支援するため、認知症高齢者の人の見守りを支援する、スマートフォン専用アプリケーション「オレンジセーフティネット」(以下、「OSN」)を独自に開発。

行方不明者を捜すための情報は、事前の設定により一定範囲内にいる協力者に加え、距離設定の機能により、範囲を広げて他自治体にいる協力者にも通知が可能だ。

また、チャット機能搭載により、グループトークによる協力者間での情報共有ができるうえ、行方不明者に関する個人情報の取り扱い管理にも十分な配慮を施したという。

自治体を越えた取り組みをスタート
高齢化社会の進展により、認知症もしくはそれが疑われる人の行方不明者数は、全国で年間約1万5,000人以上といわれている。

しかし、他の自治体などへの長距離に及ぶ徘徊は、家族や各地域・自治体の見守り範囲をはるかに超えていることから、自治体を越えた広域連携での見守り支援活動のネットワーク化が望まれていた。

なお、2017年8月、全国キャラバン・メイト連絡協議会は、「オレンジセーフティネット都道府県・市区町村説明会」を開催。ソフトバンクは、「OSN」の開発者として参加する予定である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ソフトバンク プレスリリース
https://www.softbank.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

第9回ヘルスケア・医療機器開発展 開催

最先端医療を支えるリード エグジビション ジャパン株式会社が主催する、第9回ヘルスケア・医療機器開発展 「MEDIX(メディックス)」が、2018年6月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される。 品質の高いさまざま…

続きを見る

スマート介護で「吉野家のやさしいごはん(R)うなぎの蒲焼き」の受注…

業務用の新商品プラスは、6月15日、介護福祉施設専用デリバリーサービス「スマート介護」で、「吉野家のやさしいごはん(R)うなぎの蒲焼き」の先行受注を開始したことを発表した。 その人に合った蒲焼きタイプを選択「吉野家のやさしいごはん(R)う…

続きを見る

JVCケンウッドなど 認知症の非薬物療法に特化するAikomiに出…

新しい非薬物療法を提供JVCケンウッドは、6月13日、認知症の非薬物療法に特化した研究開発型ベンチャー企業で、武田薬品工業の元研究者等によって設立された「Aikomi」に対し、武田薬品工業と共同出資を行うことを発表した。 認知症の介護にお…

続きを見る

高齢者・障がい者向けの”大人のよだれかけ”発売

第一弾、大人のためのエプロンニュージーランドのベビー用品・介護用品を販売するノット株式会社は、日本製の自社ブランド「A Little Better(ア・リトル・ベター)」から、大人のよだれかけ「3 WAY食事エプロン」の販売を開始した。 …

続きを見る

「改訂版 認知症に負けないために知っておきたい 予防と治療法」発売…

今とこれからの知識を株式会社幻冬舎ルネッサンス新社が5月8日に発売した、梶川博氏、森惟明氏・著「改訂版 認知症に負けないために知っておきたい、予防と治療法」がただいま発売中だ。 三大疾患のひとつを徹底解説するシリーズ第2弾の改訂版昨今、高…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る