介護・福祉の最新ニュース

ソフトバンク 自治体を超えたサービス「オレンジセーフティネット」を提供

2017-07-16 13:00

厚労省の取り組みを推進
ソフトバンクは、7月13日、厚生労働省が取り組んでいる「認知症高齢者等見守り事業」に協力するにあたり、全国キャラバン・メイト連絡協議会と連携して、スマートフォンを活用した全国横断的な「認知症高齢者の見守り支援サービス」をスタートすることを発表した。

主なサービス概要
同社は、全国の認知症サポーターの活動を支援するため、認知症高齢者の人の見守りを支援する、スマートフォン専用アプリケーション「オレンジセーフティネット」(以下、「OSN」)を独自に開発。

行方不明者を捜すための情報は、事前の設定により一定範囲内にいる協力者に加え、距離設定の機能により、範囲を広げて他自治体にいる協力者にも通知が可能だ。

また、チャット機能搭載により、グループトークによる協力者間での情報共有ができるうえ、行方不明者に関する個人情報の取り扱い管理にも十分な配慮を施したという。

自治体を越えた取り組みをスタート
高齢化社会の進展により、認知症もしくはそれが疑われる人の行方不明者数は、全国で年間約1万5,000人以上といわれている。

しかし、他の自治体などへの長距離に及ぶ徘徊は、家族や各地域・自治体の見守り範囲をはるかに超えていることから、自治体を越えた広域連携での見守り支援活動のネットワーク化が望まれていた。

なお、2017年8月、全国キャラバン・メイト連絡協議会は、「オレンジセーフティネット都道府県・市区町村説明会」を開催。ソフトバンクは、「OSN」の開発者として参加する予定である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ソフトバンク プレスリリース
https://www.softbank.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

パナソニックエイジフリー 介護職を対象に「時間制正社員制度」を業界…

パートタイマーを無期雇用化へパナソニック エイジフリー株式会社は、業界で初めて、介護職を対象に、時給制で勤務時間を選択することができる「時間制正社員制度」を2018年4月より導入する。 これにより、パートタイマーは、無期雇用の時間制正社員…

続きを見る

介護現場の衛生維持に!空気触媒で抗菌・防臭する新機能シートが誕生

共有空間での快適性を実現凸版印刷は、11月20日、空気触媒を活用し、細菌や悪臭を予防する新しい機能性シートを開発したことを発表した。 なお、新製品は第一弾として、ダイアン・サービスが販売する空気触媒エアコンフィルター「AIR QUEST(…

続きを見る

ロボットメーカー発!車いすの常識を変える「RODEM」が誕生

既成概念にとらわれない新製品テムザックは、11月20日、車いすの常識を変えるロボット「RODEM(ロデム)」の販売受付をスタートしたことを発表した。 なお、この新製品は、11月29日(水)~12月2日(土)に東京ビッグサイトで開催される「…

続きを見る

「認知症を抱える人」が接客 「注文をまちがえる料理店」リリース

心あたたまるノンフィクションあさ出版は、11月15日、小国士朗著「注文をまちがえる料理店」を、11月10日(金)に発行したことを発表した。 接客は認知症の人「注文をまちがえる料理店」は、不思議であたたかい人たちが登場するレストランの物語。…

続きを見る

ノロスターシリーズ手指消毒用タイプ新発売

12月1日から発売株式会社ニイタカが、アルコール消毒薬が効きにくいと言われる、複数のノンエンベロープウイルスに効果があるアルコール消毒薬「Nスター」を12月1日に新発売する。同社の主力製品、ウイルス対応型アルコール系除菌剤「ノロスターシリー…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る