介護・福祉の最新ニュース

介護の知識・看取りや終末期医療について学ぶ「地域創生入門」 札幌市

2017-07-17 02:00

「地域創生入門」秋学期授業公開講座
札幌大学では、「地域社会における介護と看取り」をテーマにした公開講座を開催する。
「地域創生入門」秋学期授業公開講座
日時:9/26~1/16 毎週火曜日 ※12/26,1/2を除く 13:00~14:30
場所:札幌大学 3号館3001教室
定員:50名
受講料:無料
(プレスリリースより抜粋)

は、往復はがき・FAX・E-mailにて。申込期限は、各講座開催日の2日前まで。

講座内容
講座は9月26日の第1回より、平成30年1月16日開催の第15回まで、開催される予定。全て、内容が異なる。

第1回の講師は、本田 優子(札幌大学教授)氏。テーマは「死をみつめ今を生きる ~さまざまな死生観~」だ。

第2回・第3回の講師は、田村 麻由美(株式会社ティ・エム代表取締役)、それぞれ「ご遺体の尊厳とグリーフケア」「葬送の現場から」が予定されている。

第4回・第5回の講師は、土岐 めぐみ(札幌医科大学医学部リハビリテーション医学講座 助教)氏。「障がいとリハビリテーション」「介護と自分は関係あるだろうか?」について学習する。

実演指導や、緩和ケアについても
第6回以降も講師は、理学療法士や、北海道大学医療大学名誉教授、グループホーム施設長、認知症疾患医療センター長ほかさまざま。

認知症や、看取り、緩和ケア、人生最後の医療などのテーマが予定されている。

(画像は「札幌大学」ホームページより)


▼外部リンク

「地域創生入門」秋学期授業公開講座を開催します
http://www.sapporo-u.ac.jp/news

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「国際福祉機器展」9月27~29日開催

福祉機器の今・未来を、みて、さわって、たしかめるアジア最大の総合福祉機器展「第44回国際福祉機器展」が、9月27日~29日に東京ビッグサイトで開催される。15か国1地域から528社の企業・団体が、ハンドメイドの自助具から食品、衣類、最先端技…

続きを見る

【新刊】状態に応じた介助方法を写真でわかりやすく紹介『福辺流 力と…

義足の理学療法士が提案する、利用者・介助者双方にやさしい介護技術を紹介中央法規出版は、8月に『福辺流 力と意欲を引き出す介助術』を刊行した。介助される人の可能性を広げるために、状態に応じた介助方法を写真でわかりやすく紹介した一冊となっている…

続きを見る

いざという時のために「災害時の高齢者への対応」 和歌山県

市民公開講座一般社団法人日本認知症ケア学会は、市民公開講座を開催する。 「災害時の高齢者への対応」 日時:2017年 9月30日(土)13:00~15:00(受付開始 12:00~) 場所:和歌山商工会議所 大ホール(和歌山県和歌山市西汀丁…

続きを見る

介護福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」が「国際福祉機器…

体感コーナーやセミナーで紹介・提案を行うプラス株式会社は、9月27日から29日までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017」に出展し、同社の「スマート介護」事業を紹介する。 「国際福祉機器展…

続きを見る

住民3名が資格取得 レクリエーション介護士2級の団体研修を実施 四…

就労支援制度を使用する住民が取得BCC株式会社の社内カンパニーであるスマイル・プラスカンパニーは、9月12日、三重県・四日市市役所にて実施したレクリエーション介護士2級の団体研修についてのプレスリリースを発表した。 同社は、レクリエーショ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る