介護・福祉の最新ニュース

今村病院が職員の働き方改革にチャレンジ

2017-07-21 18:00

職員の健康管理を強化
佐賀県の今村病院が、職員の働き方改革の実証トライアルを実施する。メディロムが7月18日、マインドフルヘルスと共同で実施すると発表した。

今村病院では職員の健康管理やストレス対策に注力しており、今回その一環として医療現場で活躍するスタッフの働き方改革に取り組む。

スマートフォンを活用した、ていねいな指導
実証トライアルでは、マインドフルヘルスの山下あきこ医師が指導を行う全8回のマインドフルネスセミナーと連携しており、日常的な健康管理や生活指導は、スマートフォンから体質改善はプログラム「メディテス」を活用して行う。

体質改善プログラム「メディテス」に参加するのは今村病院で働く10名の職員。全員が防水で電池式のウエアラブル活動量計を着用し、毎日の活動量と睡眠深度のデータを収集・分析する。

さらにメディテス専用のスマートフォンアプリで日々の食事や体調の報告を行うと、それぞれに最適な生活改善指導が受けられる。

月1回行われるマインドフルネスセミナーで取得したセルフメンタルケアに加え、毎日のチャット指導によって、無理なく生活習慣を改善し、体質改善を目指す。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社メディロムのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000016099.html

今村病院のホームページ
http://www.josuikai.or.jp/

キーワード:

関連ニュース

認知症になる可能性を早期に発見する機械学習プログラム

認知症になる可能性がある人を早期発見2018年7月26日、ジョージ・アンド・ショーン合同会社は、認知症になる可能性がある人を早期発見できる、機械学習プログラムの実証実験の第1期終了を発表した。 ジョージ・アンド・ショーン合同会社が開発した…

続きを見る

認知症への理解を深めよう

認知症サポーター養成講座2018年9月11日、盛岡市は「認知症サポーター養成講座」を開催する。 「認知症サポーター養成講座」では、認知症の症状と診断、治療と予防など、基礎知識を学ぶ。認知症への理解を深めることで、認知症の人や家族、介護者の…

続きを見る

医師による健康座談会「サテキャン公開講座」

廃校を活用した座談会千葉県内の地方創生・地域活性化を推進する千葉大学コミュニティ・イノベーションオフィスは、2018年8月に廃校となった小学校を活用した、千葉大学サテライトキャンパス美浜において、「サテキャン公開講座」を新たに開始。 千葉…

続きを見る

認知症の治療法「リコード法」を日本人向けにした1冊

最新認知症治療法株式会社主婦の友社は、日本における認知症研究の第一人者、白澤卓二医師が執筆した「Dr.白澤のアルツハイマー革命 ボケた脳がよみがえる」を2018年7月11日に出版した。 同書は、米国で9割が改善した認知症の治療法「リコード…

続きを見る

高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー開催 島根

7月17日に松江市で、7月18日には浜田市で開催有限会社 齋藤アルケン工業は、2018年7月27日、高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー『高齢者介護の性について考えよう』について、開催レポートを発表した。 同社は、介護事…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る