介護・福祉の最新ニュース

ケアパートナーが新たにヘルパーステーションをオープン 宇都宮市

2017-08-03 16:00

3施設目の訪問介護事業所を開設
大東建託は、100%出資子会社であるケアパートナーが、訪問介護事業所「宇都宮・ヘルパーステーション」を、8月1日、宇都宮市簗瀬町にオープンすることを発表した。

これまで、宇都宮市における既存の同社介護施設は、北部をメインにサービスを提供してきた。今回、オープンする施設は、宇都宮市南部エリア。宇都宮市は介護需要が高いことから、今回の新施設オープンで、より多くの顧客ニーズに対応できるようになった。

新施設の概要
同社は、来年秋、訪問介護・通所介護・在宅支援施設併設のサービス付き高齢者向け住宅「エルダーガーデン簗瀬」の完成を目指している。

今回の「宇都宮・ヘルパーステーション」開設は、「エルダーガーデン簗瀬」のオープンに先駆けてサービスを開始するもので、オープン後は、同建物内へ移転するという。

なお、サービス付き高齢者向け住宅「エルダーガーデン簗瀬」は、施設内に生活相談や日常生活をサポートする介護資格を持った「コンシェルジュ」を配置。

24時間365日安心の「介護サービス」に加え、医療機関との連携による「医療サポート」など、入居者に安心で快適な暮らしを提供する予定だ。

全国で計81施設を開設
同社の訪問介護事業所は、高い介護技術を持った介護スタッフが、「身体介護サービス」「生活援助サービス」を利用者の自宅で提供している。

今回の訪問介護事業所開設は、同社にとって3施設目。デイサービスを含めた介護事業所は、全国で計81施設となった。

(画像はケアパートナーのホームページより)


▼外部リンク

大東建託 プレスリリース
http://www.kentaku.co.jp/

ケアパートナー ホームページ
https://www.care-partner.com/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

ケアサービスが「おかえりなさい制度」をスタート!一緒に働いた縁を大…

退職者を積極的に再雇用ケアサービスは、10月13日、同社を退職した従業員を再雇用する制度「おかえりなさい制度」を導入したことを発表した。 これまでも同社では、一度退職した人が復職する事例が少なくない。また、その多くの人は退職後の経験をいか…

続きを見る

「シニアハウス黄金」10月21日に開設 北海道恵庭市

11日に竣工式を実施医療法人社団慶心会が運営する住宅型有料老人ホーム「シニアハウス黄金」の竣工式が、10月11日に行われた。北海道恵庭市北越副市長も参加。同老人ホームは、認知症や加齢による心身の弱体化、フレイル防止と、生きがいのある生活を送…

続きを見る

ソフィメディが「港区地域げんきフェア」に初出展

港区地域げんきフェアで「大健康測定会」を実施東京都内で訪問看護ステーションや在宅療養支援診療所を運営するソフィアメディは10月11日、「港区地域げんきフェア」に初出展したと発表した。 このフェアは港区民の生活をより一層充実させることを目的…

続きを見る

ウチヤマホールディングスの5カ所の介護施設「みまもりビーコン」本格…

9月に設置工事完了OFF Line株式会社が、今夏提携した株式会社ウチヤマホールディングスが運営している介護施設に「みまもりビーコン」の設置をした。今回設置工事が完了した施設は、さわやか会 長府ケアハウス、さわやか野方館、さわやか立花弐番館…

続きを見る

さわやか倶楽部 「さわやかグループホームはなみずき」の運営をスター…

グループホーム事業を譲り受けウチヤマホールディングスは、同社連結子会社のさわやか倶楽部が、「暮らしの里」運営によるグループホーム「はなみずき苑」を譲り受け、10月1日に「さわやかグループホームはなみずき」の運営を開始したことを発表した。 …

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る