介護・福祉の最新ニュース

北京ケアサービスが始動 「介護からエンゼルケアまで」のサービスを提供 中国

2017-08-10 20:00

日本のサービスを中国でも
ケアサービス(以下、日本ケアサービス)は、8月8日、合弁子会社「北京福原順欣養老管理有限公司(以下、北京ケアサービス)」が、中国釣魚台国賓館にて、会社設立記念式典を開催したことを発表した。

北京ケアサービスは、北京精益順欣管理咨詢有限公司との共同出資により設立。北京精益順欣管理咨詢有限公司が有する多方面への積極的な営業力を融合させ、スピードのある事業展開を図りたいとしている。

新会社の役割
日本ケアサービスは、「介護からエンゼルケアまで」の一貫したサービスを、日本で磨き上げてきた実績がある。北京ケアサービスでは、この一連の知見と実績をベースに、北京を中心としたエリアにて幅広いサービスの提供に努める予定だ。

第一段階では、上海の介護コンテストにおいて最優秀賞を受賞した「訪問入浴サービス」を提供するフランチャイズ本部として、北京エリアにて事業をスタート。

順次、介護研修の受託、デイサービス、エンゼルケアサービスの業務拡大を狙うとともに、他の都市圏でもサービスを提供していく考えである。

プロジェクト始動に大きな期待
北京ケアサービスは、いよいよ始動。

今回開催された式典には、日本国大使館を始め、日中投資促進機構(JCIPO)、日本貿易振興機構(JETRO)から多くの人々が出席し、盛大に執り行われた。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ケアサービス プレスリリース
http://www.care.co.jp/

キーワード: 総合

関連ニュース

アプリで行方不明者の情報を共有して早期発見

みまもりあいアプリ2017年8月1日、株式会社ホープは社団法人セーフティネットリンケージと共に、「福岡市認知症高齢者見守りネットワーク事業(捜索システム)」に参画することを発表した。 福岡市が展開する「福岡市認知症高齢者見守りネットワーク…

続きを見る

iPadとCareKitを組み合わせた服薬管理システムで飲み忘れな…

通信機能付き薬箱2017年7月10日、株式会社デンソーウェーブは、凸版印刷株式会社と共同で、通信機能付き薬箱を開発したと発表した。 Appleの「iPad」を使う、この薬箱では、ICタグ薬包の一括読み取りによる、管理が可能。また、この薬箱…

続きを見る

富士フイルム 「アルツハイマー型認知症治療薬」の臨床効果を確認 ア…

新たなAD治療薬として期待富士フイルムは、7月19日、軽度から中等度のアルツハイマー型認知症(以下、AD)患者を対象としたAD治療薬「T-817MA」の米国第II相臨床試験において、3つの画期的な臨床効果が確認できたことを発表した。 AD…

続きを見る

「ぽじえじ」の自立支援型介護を輸出 中国

中国で前例のない取り組みメディヴァは、7月13日、中国天津市の中福老齢産業開発(天津)有限公司と、高齢者向けデイサービス「ぽじえじステーション」の設立支援に関する契約を締結したことを発表した。 今回の取り組みには、天津市の地元メディアも注…

続きを見る

プライバシーに配慮した24時間のIoT見守りを実現

FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE 見守りソリューション2017年6月19日、富士通株式会社は、「MM総研大賞2017」において、「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE …

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る