介護・福祉の最新ニュース

「認知症研修認定薬剤師」等で構成される「認知症ワーキングチーム」が始動

2017-08-11 19:00

認知症の人への対応力を向上
総合メディカルは、8月9日、日本薬局学会の「認知症研修認定薬剤師」の認定をもつ5名の社員が中心となり、計8名のメンバーで構成する「認知症ワーキングチーム」が、7月1日より活動を開始したことを発表した。

「認知症ワーキングチーム」の主な取り組み
「認知症研修認定薬剤師」とは、認知症領域で医療・介護・福祉チームの一員として、薬物療法を中心に参画するための能力と適性を備え、認知症の人とその家族などに対して薬学的視点による適切な助言および対応ができる薬剤師。

今回発足した「認知症ワーキングチーム」は、来年3月31日まで、認知症早期対応手順書の作成、認知症の徴候に気が付いた後のフィードバック方法等の整備のほか、家族・多職種との連携手法の整備や症例集積および共有を実施する計画だ。

薬局スタッフ全員が「認知症サポーター」に
厚生労働省の調べによれば、2025年、認知症の人は約700万人にのぼると推計されている。

現在、同社スタッフの「認知症サポーター」取得率は約60%。今年10月末までに、全国の同社直営のそうごう薬局447店舗で、働く薬剤師、調剤事務、管理栄養士など、スタッフ全員の約2,500名を対象として、「認知症サポーター」取得率100%を目指す方針だ。

(画像は総合メディカルのホームページより)


▼外部リンク

総合メディカル プレスリリース
http://www.sogo-medical.co.jp/topics/view/4031

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

三井不動産グループ シニア向けのサービスレジデンスを新開発

新ブランド名は「パークウェルステイト」三井不動産レジデンシャル、ならびに三井不動産レジデンシャルウェルネスは、7月18日、シニアのためのサービスレジデンス「パークウェルステイト」を新開発することを発表した。 三井不動産レジデンシャルは建物…

続きを見る

訪問介護時にぴったりの「COOLCORE(R)」

新商品登場介護用品メーカーのフットマーク株式会社が手がける、水分があるとずっと冷たい「COOLCORE(R):クールコア」から、新商品の「クールコア アームカバー」が登場した。 スタッフの声を商品に訪問介護をするスタッフの声から生まれた「…

続きを見る

発達障がい児のための保育情報誌「PriPri特別編集 発達支援」

特別編集誌刊行株式会社世界文化社が発行する、幼稚園・保育園の保育者向け情報雑誌「PriPri(プリプリ)」に、発達障がいの子どもの保育情報を掲載した「PriPri特別編集 発達支援」を2018年6月29日(金)に刊行した。 業界初の保育専…

続きを見る

「介護写真展~いつまでも輝き続ける笑顔の人材 2018~」開催中

輝く笑顔がキラリ千葉県松戸市では、介護の現場で働くシニアにスポットを当てた写真展「介護写真展~いつまでも輝き続ける笑顔の人材2018~」が平成30年7月9日~20日で開催されている。 みんなの笑顔が溢れる写真展写真展示は、松戸市役所本館と…

続きを見る

世界初!「座ったままウォーキングできる足ふみ健康器」販売をスタート

世界初の画期的なリハビリ製品健幸ライフは、今年5月より、高齢者向け歩行訓練リハビリ器具「足ふみ健康ライフ」の販売を開始している。 同社は、同製品を7月3、4日に福岡で開催された九州最大の介護用品展示会「CareTEX福岡」に出展。2日間で…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る