介護・福祉の最新ニュース

「介護予防運動トレーナー養成講習」広島で開催

2017-08-12 13:45

介護予防のプロフェッショナルになる
一般社団法人メディカル・フィットネス協会は「介護予防運動トレーナー養成講習」 を9月に広島で開催する。同養成講座で介護予防運動トレーナーの資格を取得すると同協会の資格認定会員となる。

介護予防運動トレーナーとは
介護予防運動トレーナーは、介護予防の基本的知識や実践を身に付けた指導者のことで、生きがいや健康づくり活動及び、寝たきり予防のための知識の普及啓発などを行う。高齢者が生き生きとした生活を送れるように支援するのが同トレーナーといえる。

開催概要について
開催日時は、2017年9月9日(土)〜10日(日)、16日(土)〜17日(日)の 全4日間、受講料は、65,000円(会員:55,000円)となる。介護予防運動トレーナーとして登録をしたい人は、資格登録料として5,000 円(次年度までの年会費3,000 円を含む)が必要となる。

カリキュラムについて
同講座では、介護予防概論、高齢者筋力向上トレーニング理論、介護予防マネジメント、認知症予防理論、失禁予防理論、転倒予防理論、低栄養予防理論、行動科学理論を座学で学ぶ。

実習は、高齢者ストレッチング実習、高齢者トレーニング実習、レクリエーション実習、体力測定実習があり、4日目には認定試験がある。

(画像はメディカル・フィットネス協会より)


▼外部リンク

介護予防運動トレーナー養成講習
http://mfa.or.jp/modules/information/index.php?id=9

一般社団法人メディカル・フィットネス協会
http://mfa.or.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

日本通所ケア研究会 介護のリハビリケア研修会を開催 大阪・東京

医療・介護の連携力を高める日本通所ケア研究会は、2018年7月13日、『介護のリハビリケア研修会』を大阪・東京にて開催すると発表した。 同研修会は、医療・介護の連携力を高める人材育成・運営マネジメント手法などを、講義と実技で学ぶというもの…

続きを見る

はあとふるあたご 看護小規模多機能ホームあきはを開設 新潟市秋葉区

秋葉区初の看護小規模多機能型居宅介護株式会社はあとふるあたごは、2018年7月12日、新潟市秋葉区にて『多機能ホームあきは』を開設したと発表した。 同社は、デイサービスセンターやショートステイなどの運営を行っている企業。『多機能ホームあき…

続きを見る

「真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー」開催 東京・銀座

高齢者における「かくれ脱水」対策教えて!「かくれ脱水」委員会は、2018年8月1日、セミナー『真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー』を東京・銀座にて開催する。 同委員会は、脱水状態および「かくれ脱水」に対する正しい知識および予防…

続きを見る

電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ」介護機能を提供開始

介護オプション追加株式会社CEホールディングスで電子カルテシステムの開発などを運営する株式会社シーエスアイは、2018年7月10日から電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ(ミライズ/エーズィー)」に介護機能を実装し提供を開始する。 …

続きを見る

テーマは「春」 第3回ケアパートナー川柳 最優秀賞などを決定

77カ所のデイサービスを展開するケアパートナーケアパートナー株式会社は、2018年7月11日、『第3回ケアパートナー川柳』において最優秀賞などを決定したと発表した。 同社は、大東建託株式会社の100%出資子会社であり、全国28都道府県に7…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る