介護・福祉の最新ニュース

認知症予防に効果あり!「エルケア大学」を開講

2017-08-27 02:15

楽しく学べる講義を実施
ロングライフホールディングは、8月23日、同社の連結子会社「エルケア」が運営する小規模多機能型在宅介護サービス「ローズガーデン貝塚」にて、「エルケア大学」を8月22日に開催したことを発表した。

講師には元教師を起用
「エルケア大学」は、「ローズガーデン貝塚」の利用者を対象に実施している取り組みで、講師は、過去に高校や大学で教師をしていたスタッフが担当。歴史や経済、政治、健康など様々なテーマで毎週2回、講義を行っている。

22日の授業では、主に、江戸時代の将軍や寺子屋などの話題をと取り入れ、当時の社会背景や人々の生活にも触れた内容としたところ、皆熱心に耳を傾けていたという。

認知症の進行を遅らせる効果あり
講義では、必ずしも毎回新しいことを学ぶわけではない。

これまでの経験が蓄積された「結晶性知能」と、計算力や暗記力、思考力などの「流動性知能」の双方をバランス良く使えるよう、今までの授業を振り返り、クイズを取り入れるなど、講師は工夫を凝らしながら講義を進めていく。

なお、この取り組みは、4年前からスタート。講義を定期的に受講している利用者の中には、認知症の進行が遅くなったという効果も見られている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ロングライフホールディング プレスリリース
http://www.l-care.jp/

エルケア ホームページ
http://www.l-care.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

障がい者の人の就労継続支援事業所を支援する「カフェ」が登場 足立区

直面する問題の解決に貢献ひいらぎは、12月8日、障がい者の人の就労継続支援事業所を支援するカフェ「cafe roi mimi(カフェ ロワミミ)」を、東京都足立区花畑にオープンすることを発表した。 同社は、足立区内および埼玉・草加市内で放…

続きを見る

つながりを大切に ソフィアメディが「いちごの会」を開催

喜び感じるひとときを演出ソフィアメディは、11月24日、訪問看護で在宅療養を支援する「ソフィア総合ナースステーション城南」が、第2回「いちごの会」を、11月18日に開催したことを発表した。 総勢70名以上が参加「いちごの会」は、現場スタッ…

続きを見る

東京建物グループ初!都心に「グレイプスウィズ四谷」を開業

グループ初の取り組み東京建物は、11月21日、子会社である誠愛苑が、都心部においてグループ初となる介護付き有料老人ホーム「グレイプスウィズ四谷」を開業することを発表した。 新施設の概要「グレイプスウィズ四谷」は、都心部立地の交通利便性と生…

続きを見る

宇都宮市に入居者に合わせたサポートを行うサ高住が登場

家賃は7万6,000円から栃木県宇都宮市にサービス付き高齢者向け住宅「エルダーガーデン簗瀬(やなぜ)」が完成し、11月1日から入居者の募集を開始した。 完成と入居時期は、2018年10月の予定だ。運営事業会社は、大東建託パートナーズ。 …

続きを見る

パナソニックエイジフリーハウスの「プレミア」シリーズ展開

ハイグレードなサービスを提供パナソニックエイジフリー株式会社が、サービス付き高齢者向け住宅「パナソニックエイジフリーハウス」の「プレミア」シリーズを展開する。同社が全国に49施設展開している、パナソニックグループの住宅・介護等の技術を活かし…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る