介護・福祉の最新ニュース

介護施設のための「防災対策とBCPセミナー」 千代田区

2017-09-07 12:00

防災対策について
産労総合研究所 医療経営情報研究所は、病院・介護施設向けのセミナーを開催する。
「病院・介護施設のための防災対策とBCP(事業継続計画)セミナー~入門編~」
開催日:9月21日(木)13:00~16:30
会場:主婦会館プラザエフ4階シャトレ
参加費用:会員であれば10,000円(税込み)一般参加であれば、15,000円(税込み)
(産労総合研究所のセミナーページより抜粋)

申し込みはFAXにておこなうこと。参加対象は、理事長・院長・施設長・看護部長・事務長など。

いざという時に備える
「地震大国日本」では、近年も東北地方、熊本地方などにおいて大規模な地震が起きている。さらに、気候変動による猛暑や洪水も多く、介護施設では、これらに対応できる災害対応力を持つことが必要だ。

対応力として必要なのが、事前に立てておく計画(BCP)。同セミナーでは、防災対策やBCPに関する「入門編」の知識を学習することができる。

実際に大規模災害を体験した施設の経営者による体験談も聞くことができ、防災対策やBCPの重要性を知ることができる。

講師陣
セミナーでは、3名の講師による講演が予定されている。「医療機関・介護施設における防災対策・BCP」をテーマに話をするのは、本田 茂樹氏。

「BCP/BCMSの病院における考え方と策定の実際」について話をするのは、永井 庸次氏だ。

本間 達也氏は、「災害体験から得た教訓と迅速なリーダーの意志決定」について話をする。

(画像は「産労総合研究所」ホームページより)


▼外部リンク

[病院・介護施設のための]防災対策とBCP(事業継続計画)
セミナー~入門編~
http://www.e-sanro.net/share/pdf

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「アスクル 医療・介護用品 2018春の特別号」を発刊

介護の通販ならアスクルアスクル株式会社は、医療・介護施設のほかオフィスで利用できる「アスクル 医療・介護用品 2018春の特別号」新商品を掲載して2月21日に発刊した。 春の特別号は、年1回発刊の「衛生・介護用品カタログ」、「医療機関向…

続きを見る

救命率200%!「助人くん(すけっとくん)」の通信販売をスタート

災害時の課題を解決米生物産は、2月20日、2人乗り万能車椅子「助人くん(すけっとくん)」の通信販売取り扱いをスタートすることを発表した。 非常時では、要介護者や障がい者の人を避難・誘導するには器具の取り出し、個別対応、搬送時の人材不足と多…

続きを見る

毎日飲みやすい高齢者向けの栄養補給飲料登場

バランス献立に新ラインナップ登場アサヒグループ食品は3月6日、高齢者向け栄養補給飲料を新発売する。 新たに登場するのは「バランス献立」の新シリーズ「バランス献立PLUS」のランナップ。「栄養プラス プレーンヨーグルト味」、「栄養プラス バ…

続きを見る

独自の「脳活性化ツール」配布スタート!認知症への対応力強化

専門医が監修総合メディカルは、2月19日、同社グループの薬局が、保健同人社と協同で専門医監修のもと、脳を活性化させるオリジナルツール「Brain Training」を作成し、3月より、薬局で無償にて配付することを発表した。 「Brain …

続きを見る

「発見!認知症予防のカギは『睡眠』だ!」を開催 福岡市

平成4年度から毎年講演会を実施福岡市男女共同参画推進センター・アミカスは、2月16日、病気の知識や健康管理等について学ぶための講演会「発見!認知症予防のカギは『睡眠』だ!」を、南区医師会「区民と医師との会」との共同主催で開催することを発表し…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る