介護・福祉の最新ニュース

「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」開催 福岡

2017-09-08 03:45

リハ職・介護職・看護職を対象として
日本通所ケア研究会は、10月28日、福岡市にて『高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー』を開催する。

同セミナーは、介護現場の高齢者に合わせた姿勢の具体的な整え方や適切なシーティング術を、体験実技で学ぶというもの。リハ職・介護職・看護職を対象として、開催される。

「その人のための実践的シーティング」が身につく
同セミナーでは、拘縮や体幹のねじれ、斜め座りや姿勢の崩れなど、介護現場に多い高齢者の症状を想定してシーティング術を学ぶことになる。教科書レベルの「きれいな座位姿勢」ではなく、現場にいる「一人ひとり」を徹底的に個別で考え、「その人のための実践的シーティング」が身につく内容になるという。

当日の講師を務めるのは、介護老人保健施設ケアセンターゆうゆう・認知症フロア専属作業療法士の安藤祐介氏。安藤氏は、平日は所属老健で常時47名の利用者を担当する一方、土日は「触れあいの心地よさ」をテーマとしたセミナーを全国で開催。著書『利用者に心地よい介護技術(中央法規)』 も刊行している。

動きやすい服装での来場が望ましい
同セミナーの当日プログラムには「生活の場で確かな成果を出したいならクッション本体より○○のほうが大事!」など、興味深い言葉が多数躍る。今回レクチャーするシーティングが、座位で困る人の力になればうれしいと、講師の安藤氏はしている。

『高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー』は、10月28日、福岡市博多区吉塚本町の福岡県中小企業振興センターにて開催。時間は、10:00から15:00までとなっている。定員は40名で、参加費は税・資料代込みで12000円。実技があるため、動きやすい服装での来場が望ましいとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー - 日本通所ケア研究会
http://www.tsuusho.com/seating2017/

高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー【福岡】 - プレスリリースゼロ
http://pressrelease-zero.jp/archives/117381

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

介護現場の衛生維持に!空気触媒で抗菌・防臭する新機能シートが誕生

共有空間での快適性を実現凸版印刷は、11月20日、空気触媒を活用し、細菌や悪臭を予防する新しい機能性シートを開発したことを発表した。 なお、新製品は第一弾として、ダイアン・サービスが販売する空気触媒エアコンフィルター「AIR QUEST(…

続きを見る

ロボットメーカー発!車いすの常識を変える「RODEM」が誕生

既成概念にとらわれない新製品テムザックは、11月20日、車いすの常識を変えるロボット「RODEM(ロデム)」の販売受付をスタートしたことを発表した。 なお、この新製品は、11月29日(水)~12月2日(土)に東京ビッグサイトで開催される「…

続きを見る

「認知症を抱える人」が接客 「注文をまちがえる料理店」リリース

心あたたまるノンフィクションあさ出版は、11月15日、小国士朗著「注文をまちがえる料理店」を、11月10日(金)に発行したことを発表した。 接客は認知症の人「注文をまちがえる料理店」は、不思議であたたかい人たちが登場するレストランの物語。…

続きを見る

ノロスターシリーズ手指消毒用タイプ新発売

12月1日から発売株式会社ニイタカが、アルコール消毒薬が効きにくいと言われる、複数のノンエンベロープウイルスに効果があるアルコール消毒薬「Nスター」を12月1日に新発売する。同社の主力製品、ウイルス対応型アルコール系除菌剤「ノロスターシリー…

続きを見る

最高水準の看護サービス!「ポピンズナースケア」をスタート

顧客の声を反映した在宅型医療ケアポピンズは、11月14日、新しいタイプの訪問看護自費サービス「ポピンズナースケア」をスタートしたことを発表した。 この新サービスは、これまでポピンズのVIPケアサービスを利用していた顧客の、医療ケアに対する…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る