介護・福祉の最新ニュース

数百名の看取りに従事した僧侶が語る「燃え尽きない為の心構え」 練馬区

2017-09-09 10:00

「ケア提供者が求めるケアとは」
東京都練馬区のちいき・ケア株式会社では、「看取り」に関するセミナーを開催する。
「ケア提供者が求めるケアとは」~燃え尽きない為の心構え~
日時:平成29年10月13日(金)18:00-19:30(開場17:30~)
場所:練馬区富士見台地区区民館 会議室2(練馬区富士見台3丁目10番1号)
(「ちいき・ケア株式会社」の 最新のお知らせ より抜粋)

参加費は無料。申し込みはホームページ、またはQRコードより。対象者は、練馬区に務める医療・福祉従事者だ。

講師紹介
講師は、数百名の看取りを行った僧侶、中下 大樹氏。

中下氏は、大学院でターミナルケアを学んだ後、仏教を基盤としたホスピス病棟で、末期がんの看取りに従事し、生活困窮者など二千名を超える葬送支援も行っている。

現在、早稲田大学にて教鞭もとっており、著書に「悲しむ力」「死ぬときに後悔しないために今から大切にしたいこと」などがある。

講座内容
セミナーでは、「看取り、その現実とは?」「看取り、そこで求められている事とは?」「看取り、ケア提供者の心構えとは?」「看取りにおける、専門職と住民とのギャップとは?(フリーディスカッション)」が予定されている。

(画像は「ちいき・ケア株式会社」ホームページより)


▼外部リンク

10月13日 1Dayセミナー【無料】開催のお知らせ
http://chiiki-care.com/news/420/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

資格「シニアフードアドバイザー」認定開始

高齢者の食に対する知識を習得公益財団法人日本ケアフィット共育機構と江上料理学院が、高齢者にいつまでも安心して楽しい食事をしてもらう基礎知識を学ぶ資格「シニアフードアドバイザー」を開始した。同資格は、テキストとDVDを使用した在宅通信教育で学…

続きを見る

どこにでも簡単に設置できる折りたたみ式面手すり

自立支援や寝たきり防止に役立つ面手すり手すりの設置は転倒の防止に欠かせない。面手すりがあれば、高齢者の自立支援や寝たきりの予防対策となる。そこでパナソニック エイジフリーは10月25日、高齢者などの自立を支援する面手すり「スタンディ」を新発…

続きを見る

座った姿勢をとりやすい「紙おむつ」登場

要介護度を進めないために、昼間は座って過ごそうユニ・チャームは10月3日、大人用紙おむつ「ライフリー のび~るフィット うす型安心テープ止め」の発売を開始する。 ユニ・チャームは、在宅介護をしている人の状態を調査している。調査結果から日中…

続きを見る

「さくら大根漬」新登場!見た目はそのままで驚きのやわらかさ

高齢者食の新アイテムフジッコは、9月19日、「ソフトデリ 漬物シリーズ」の新アイテム「JF ソフトデリ さくら大根漬 500グラム」を、全国病院用食材卸売業協同組合の専売品として、病院や介護施設、老人ホームなどに向け、10月1日から新発売す…

続きを見る

施設スタッフの業務負荷軽減を実現 ICTを活用した「スマートウェル…

センサーで入居者の安否状況を解析し通知株式会社ファミリーネット・ジャパンは、9月20日、サービス付き高齢者向け住宅へ向けたサービス『スマートウェルネスシステム』の提供を開始したと発表した。 同サービスは、センサーや水道の使用状況などから入…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る