介護・福祉の最新ニュース

「気づき」が介護の質に影響する!介護従事者の「気づき」の力を高める研修 福岡

2017-09-12 21:00

お茶の水ケアサービス学院
お茶の水ケアサービス学院では、介護従事者のための研修会を開催する。
「介護従事者の『気づき』を高める研修会」
日時:2017年10月26日(火)9:40~16:40
会場:林英ビル 福岡市博多区博多駅前 3-13-1 博多駅徒歩7分
定員:80名
(「お茶の水ケアサービス学院」該当ページより抜粋)

受講料金は11,000円。申し込みはFAX、またはウェブサイトよりおこなうこと。

「気づき」の重要性
介護現場において、「気づき」はサービスの質に影響する。気づかずにいることにより、利用者にBPSDが現れたり、重大事故に発展してしまったりすることもある。

同講座では、「気づき」の基礎として、「洞察力」「問いかける力」「発見力」「自省力」などについて学習する。

講師は、グループホームあんずの家ホーム長で介護福祉士・介護支援専門員の田島利子氏。

カリキュラム内容
セミナーでは、「『気づき』の基本」として、「『気づき』とは」「『気づき』を高める重要性」「介護事業所で求められる『気づき』について」「危険予知について」「『気づき』を高める3つの力」について学ぶ。

さらに、「『気づき』の力を高めるために」として、環境の理解や、医療の知識の必要性などについて説明。演習もある。

(画像は「お茶の水ケアサービス学院」より)


▼外部リンク

介護従事者の「気づき」の力を高める研修
http://www.o-careservice.com/f-up/010/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

AIやロボットなど最新技術をケアに フォーラム開催【渋谷区】

最新技術により人間らしい思いやりケアを2018年1月13日、一般財団法人住友生命福祉文化財団と、一般財団法人たんぽぽの家が東京都渋谷区道玄坂にある「FORUM 8(エイト)6階 オリオンホール」において、フォーラム『ケアとテクノロジー ~人…

続きを見る

パナソニックエイジフリー 介護職を対象に「時間制正社員制度」を業界…

パートタイマーを無期雇用化へパナソニック エイジフリー株式会社は、業界で初めて、介護職を対象に、時給制で勤務時間を選択することができる「時間制正社員制度」を2018年4月より導入する。 これにより、パートタイマーは、無期雇用の時間制正社員…

続きを見る

介護現場の衛生維持に!空気触媒で抗菌・防臭する新機能シートが誕生

共有空間での快適性を実現凸版印刷は、11月20日、空気触媒を活用し、細菌や悪臭を予防する新しい機能性シートを開発したことを発表した。 なお、新製品は第一弾として、ダイアン・サービスが販売する空気触媒エアコンフィルター「AIR QUEST(…

続きを見る

ロボットメーカー発!車いすの常識を変える「RODEM」が誕生

既成概念にとらわれない新製品テムザックは、11月20日、車いすの常識を変えるロボット「RODEM(ロデム)」の販売受付をスタートしたことを発表した。 なお、この新製品は、11月29日(水)~12月2日(土)に東京ビッグサイトで開催される「…

続きを見る

「認知症を抱える人」が接客 「注文をまちがえる料理店」リリース

心あたたまるノンフィクションあさ出版は、11月15日、小国士朗著「注文をまちがえる料理店」を、11月10日(金)に発行したことを発表した。 接客は認知症の人「注文をまちがえる料理店」は、不思議であたたかい人たちが登場するレストランの物語。…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る