介護・福祉の最新ニュース

特別養護老人ホームに鯨肉を提供 山口県長門市

2017-09-13 17:00

「長門大津くじら食文化を継承する会」が市内5ヵ所の施設へ提供
山口県長門市の「長門大津くじら食文化を継承する会」が、9月11日、長門市内5ヵ所の特別養護老人ホームに鯨肉を提供した。同会では、鯨肉を懐かしんでもらい、鯨肉の普及のために平成25年度から、毎年順番に特別養護老人ホームをまわっている。

今回は、深川湯本の吉祥苑、東深川の恵光苑、三隅の明和苑、日置のへき楽園、油谷の養寿苑の特別養護老人ホームへ、約800人分、36Kgの鯨肉が提供された。

「長門大津くじら食文化を継承する会」は、長門市に伝わる捕鯨の歴史、鯨食文化を通して、啓蒙活動を推進し、地域の観光産業の発展に貢献する目的で平成14年に発足。イベントでの鯨肉、鯨汁販売、養護施設や学校給食、保育園、幼稚園への鯨肉提供等によって、くじら食の普及に努めている。

栄養価が高く、懐かしい鯨肉
吉祥苑では、入所者、職員約120人が出席したセレモニーを開催。同会長、鯨肉を食べて育ったという大西長門市市長の挨拶の後、通鯨保存会による、通鯨唄「祝え目出度」「朝のめざめ」が披露された。昼食に出た鯨肉の竜田揚げとステーキを食べた入居者は「ステーキが柔らかくおいしかった。子どものころからたくさん食べていたので、懐かしい気持ちでいっぱい。」と喜んでいた。

(画像は長門市HPより)


▼外部リンク

長門市 長門の話題
https://www.city.nagato.yamaguchi.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

音読で脳を活性化させるシニアいきいきセミナー 福井県

名作や詩、絵本を読んで認知症を予防福井県立図書館が、シニアいきいきセミナー「あたまイキイキ音読教室」を開催する。参加料は無料。 セミナーでは県立図書館の職員が講師となり、参加者全員で文学作品や詩、絵本などを声に出して読む。音読は脳を活性化…

続きを見る

認知症の人や家族が安心して暮らせる社会に!「認知症サポーター養成講…

認知症サポーター養成講座2017年10月18日(水)、東京都葛飾区では「認知症サポーター養成講座」を開催する。 認知症について正しく理解できる「認知症サポーター養成講座」では、認知症の人や家族が、安心して一緒に暮らせる地域社会を目指す。 …

続きを見る

レクリエーションとコミュニケーションを学ぶ介護講座を開催 奈良県

日々の介護に役立つ実践的な講座奈良県は10月24日、「介護講座」を開催する。「介護とレクリエーション コミュニケーションの上手なとり方」をテーマにした講演が行われる。講師は、ていくあい有限会社 代表取締役の竹村ひとみ氏。 高齢者向けのレク…

続きを見る

介護サポーターに登録できる!介護業務1日体験講座を開催 兵庫県

介護現場の人材確保に兵庫県は、9月19日、介護の現場を知ってもらい、継続的に介護現場の情報提供を受けることで、介護業界への就職につなげることを目的に、「ひょうご介護サポーター研修(介護業務1日体験講座)」を開催することを発表した。 「ひょ…

続きを見る

認知症について学ぶセミナー開催 大阪市

市大病院が認知症をテーマにしたセミナーを開催認知症は誰もがかかりうる病気といわれており、加齢が危険因子ともいわれていることから、誰もが大きな関心を寄せている。 そこで大阪市立大学医学部附属病院は一般市民に向けたセミナー、「第1回認知症セミ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る