介護・福祉の最新ニュース

ツクイなど「高齢ドライバー運転リスク振り返りサポート」をスタート

2017-09-13 23:00

両社の得意分野をいかして
ツクイとオリックス自動車は、9月11日、高齢ドライバーにおける安全運転のサポートを目的に、ローソンの協力のもと、「高齢ドライバー運転リスク振り返りサポート」を実施することを発表した。

取り組み概要
「高齢ドライバー運転リスク振り返りサポート」は、来年2月28日まで、ツクイがコンビニエンスストアのローソンの店舗内で運営する介護相談窓口「ツクイ・ケアコミュニティ」4拠点にて行われる。

これは、オリックス自動車が提供する高齢ドライバー見守りサービス「あんしん運転Ever Drive」を利用している高齢ドライバー向け。

ツクイのスタッフが、急ブレーキ・急加速・速度超過・長時間運転などの可視化された運転状況を、利用者と共に振り返ることで、認知機能の低下などの早期発見にもつながる。

また、「あんしん運転Ever Drive」の機能を活用することで、コンビニエンスストア周辺エリアでの危険箇所を、地域住民で情報共有することも可能になるという。

地域密着型のサービスを提供
高齢者の運転免許保有者数は、2016年時点で約1,700万人にのぼる。なかでも、75歳以上の高齢ドライバーによる死亡事故は、13.5%と年々増加している。

両社は、今回の取り組みが、高齢ドライバーと家族だけでなく、地域も一緒に適正運転を考える絶好の機会になると期待を寄せており、今後も地域社会に根差したサービスを推進していく考えである。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ツクイ プレスリリース
http://www.tsukui.net/

オリックス自動車 プレスリリース
http://www.orix.co.jp/auto/press/pdf/release_170911.pdf

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

介護業界初!IoTとLoRa技術による「高齢者見守りシステム」の有…

介護業界初の取り組みを開始レオパレス21は、9月21日、MTESと共同で、「IoT」および低消費電力、小データ量、広域守備範囲を特徴とする無線方式の一種「LoRa技術」による「高齢者見守りシステム」の実証実験を、9月25日からスタートするこ…

続きを見る

サービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」10月1日開設 兵庫県…

地域福祉の新たな拠点として生活クラブ生活協同組合都市生活が、サービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」(兵庫県尼崎市武庫之荘本町)を10月1日に開設する。1階は小規模多機能居宅介護等の介護事業所を併設、2、3階は全20室の居室となる。 …

続きを見る

レオパレス21が宇都宮市で介護施設「あずみ苑宇都宮南」を開所

運営は子会社のアズ・ライフケア株式会社レオパレス21は、9月1日、栃木県宇都宮市にて介護施設「あずみ苑宇都宮南」を開所したと発表した。 「あずみ苑宇都宮南」は、同社子会社である株式会社アズ・ライフケアが運営を手がける施設。レオパレス21は…

続きを見る

パナソニック エイジフリーが「エイジフリーケアセンター宇都宮」を9…

栃木県初の「エイジフリーケアセンター」開設パナソニック エイジフリー株式会社は、8月28日、栃木県宇都宮市にて在宅介護サービス拠点「パナソニック エイジフリーケアセンター宇都宮」を、本年9月に開設すると発表した。 同社は既に栃木県内におい…

続きを見る

ツクイと第一興商 「DKエルダーシステム」を用いた研究結果を発表

両社のインフラやノウハウを相互活用ツクイと第一興商は、8月28日、ツクイが運営するデイサービスにおいて、2016年9月から2017年3月にかけて実施された「認知機能低下予防・BPSD(認知症による行動や心理の症状)軽減に関する調査研究」の結…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る