介護・福祉の最新ニュース

ツクイなど「高齢ドライバー運転リスク振り返りサポート」をスタート

2017-09-13 23:00

両社の得意分野をいかして
ツクイとオリックス自動車は、9月11日、高齢ドライバーにおける安全運転のサポートを目的に、ローソンの協力のもと、「高齢ドライバー運転リスク振り返りサポート」を実施することを発表した。

取り組み概要
「高齢ドライバー運転リスク振り返りサポート」は、来年2月28日まで、ツクイがコンビニエンスストアのローソンの店舗内で運営する介護相談窓口「ツクイ・ケアコミュニティ」4拠点にて行われる。

これは、オリックス自動車が提供する高齢ドライバー見守りサービス「あんしん運転Ever Drive」を利用している高齢ドライバー向け。

ツクイのスタッフが、急ブレーキ・急加速・速度超過・長時間運転などの可視化された運転状況を、利用者と共に振り返ることで、認知機能の低下などの早期発見にもつながる。

また、「あんしん運転Ever Drive」の機能を活用することで、コンビニエンスストア周辺エリアでの危険箇所を、地域住民で情報共有することも可能になるという。

地域密着型のサービスを提供
高齢者の運転免許保有者数は、2016年時点で約1,700万人にのぼる。なかでも、75歳以上の高齢ドライバーによる死亡事故は、13.5%と年々増加している。

両社は、今回の取り組みが、高齢ドライバーと家族だけでなく、地域も一緒に適正運転を考える絶好の機会になると期待を寄せており、今後も地域社会に根差したサービスを推進していく考えである。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ツクイ プレスリリース
http://www.tsukui.net/

オリックス自動車 プレスリリース
http://www.orix.co.jp/auto/press/pdf/release_170911.pdf

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

宇都宮市に入居者に合わせたサポートを行うサ高住が登場

家賃は7万6,000円から栃木県宇都宮市にサービス付き高齢者向け住宅「エルダーガーデン簗瀬(やなぜ)」が完成し、11月1日から入居者の募集を開始した。 完成と入居時期は、2018年10月の予定だ。運営事業会社は、大東建託パートナーズ。 …

続きを見る

パナソニックエイジフリーハウスの「プレミア」シリーズ展開

ハイグレードなサービスを提供パナソニックエイジフリー株式会社が、サービス付き高齢者向け住宅「パナソニックエイジフリーハウス」の「プレミア」シリーズを展開する。同社が全国に49施設展開している、パナソニックグループの住宅・介護等の技術を活かし…

続きを見る

ニチイ学館とNECが医療・介護分野で業務提携

第一弾の取り組みをスタートニチイ学館は、11月10日、日本電気(以下、NEC)と、医療・介護分野における業務提携に双方が合意し、第一弾として、AI(人工知能)を活用した高齢者の介護・自立支援サービス開発に向けた共同研究をスタートしたことを発…

続きを見る

自立型有料老人ホームに健康見守りサービスを設置

「ライフリズムナビ(R)+Dr.」を2施設124床に導入エコナビスタ株式会社が開発した「ライフリズムナビ(R)+Dr.」が、自立型有料老人ホームに設置される。設置される有料老人ホームは、株式会社長谷工シニアホールディングス傘下の株式会社生活…

続きを見る

県内初!「あずみ苑焼津」がオープン 静岡県

静岡県内に2施設レオパレス21は、同社子会社「アズ・ライフケア」運営による介護施設「あずみ苑焼津」が、11月1日にオープンしたことを発表した。 また、介護施設「あずみ苑富士」の建設が終了し、2018年2月1日にオープンする予定であることも…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る