介護・福祉の最新ニュース

高齢者の家庭内事故にご注意 東京都

2017-09-17 17:00

事故は家庭内のいたるところで起こる可能性あり
高齢者は身体機能の低下などにより、住み慣れた家庭内でも転倒などの事故を起こしやすい。家庭内の事故は骨折など重篤化する恐れも高く、それが原因で寝たきりになる事例も少なくない。

このような背景から東京都は9月14日、70歳以上の一人及び二人暮らしの都民を見守る家族などを対象に、高齢者における日常生活の危害及びヒヤリ・ハット経験についてのアンケート調査の結果を発表した。

また同時アンケート調査の結果をもとに作成した、「高齢者の家庭内事故防止見守りガイド」も公開した。

家庭内自己の実例
アンケート調査によると、高齢者の転倒に関する事例はリビング、寝室、階段、浴室、庭など、家庭内のいたるところで発生していることがわかった。

フローリングの上に敷いたカーペットの端がめくれており、それに足を引っかけて転んだ例など、ほんのわずかな段差でも転倒が起きている。

転倒以外の事例では、エアコンの冷暖房のスイッチを間違えていて熱中症になりかけた事例。

お風呂でうたた寝をしてしまい、おぼれそうになった事例。

電気ストーブに毛布をかけてこたつ代わりにして、毛布が燃えた事例などがみられた。

家庭内事故を防止するための工夫
家庭内事故防止のためにふだん気をつけていることを尋ねたところ、次のような工夫があった。

「階段や廊下の段差が見えやすいように蛍光テープを貼る」、「エアコンの入/切のボタン以外はマスキングして、他のボタンを使用できないようにしている」、「ストーブの消し忘れ防止に、自動的に切れる製品を購入した」など。

(画像は、東京都のホームページより)


▼外部リンク

東京都のプレスリリース
http://www.metro.tokyo.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

医師による健康座談会「サテキャン公開講座」

廃校を活用した座談会千葉県内の地方創生・地域活性化を推進する千葉大学コミュニティ・イノベーションオフィスは、2018年8月に廃校となった小学校を活用した、千葉大学サテライトキャンパス美浜において、「サテキャン公開講座」を新たに開始。 千葉…

続きを見る

認知症啓発イベント「RUN伴こまがね2018」を開催 駒ヶ根市

全国規模の大きなイベント長野県駒ヶ根市では、9月24日(月・祝)、認知症啓発イベント「RUN伴(ランとも)こまがね2018」が開催される。 一緒に盛り上げよう「RUN伴」は、認知症の人や家族、支援者、地域の人が少しずつリレーをしながら、タ…

続きを見る

「HEISEI KAIGO LEADERS」が目標金額達成

目標金額達成株式会社Join for Kaigoが運営する、介護に志を持つ若者の日本最大級のコミュニティ「HEISEI KAIGO LEADERS(へいせいかいごりーだーず)」は、国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor(…

続きを見る

介護職員向け「介護ロボットの体験実習」を開催 埼玉県

介護ロボット時代が到来埼玉県は、7月17日、介護施設のリーダーや介護職員の人などを対象に「介護ロボット導入・活用講習」を無料開催することを発表した。 開催概要「介護ロボット導入・活用講習」は、8月21日(火曜日)10時00分から16時00…

続きを見る

AI活用による自立支援・重度化防止の関係の検証

共同研究の継続AIを活用したケアマネジメント業務に関する共同研究をしてきた株式会社シーディーアイと愛知県豊橋市は、昨年度に続き、AIを活用することでケアマネジメント業務にどのような効果があるのか、自立支援・重度化防止の関係はどのようになるの…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る