介護・福祉の最新ニュース

特許出願「河内晩柑果汁飲料」が認知症改善に効果あり 愛媛県

2017-09-19 05:00

河内晩柑の皮が認知症に効果
愛媛県は9月15日、「河内晩柑果汁飲料」が認知症改善に効果があることが認められたとして、愛媛県、松山大学、愛媛大学、えひめ飲料が共同で特許出願を行ったと公表した。

河内晩柑の皮には、オーラプテンという機能成分が多く含まれている。この成分を利用した食品の開発・研究を進めてきた。こんたび開発した河内晩柑果汁に、ヒトの認知機能の維持・改善に効果が認められた。

「河内晩柑果汁飲料の認知機能に係るヒト介入試験」を実施したところ、飲料を飲んだグループの認知機能スコアが改善したという。

長期保存しても効果は変わらず
最新の研究によって、長期間にわたって続く体内の「慢性炎症」が、さまざまな疾患の原因になっていることが明らかになった。

そこで松山大学薬学部が柑橘の機能に着目し研究を行ったところ、河内晩柑の皮に含まれるオーラプテンを摂取すると、この成分が脳に移行して脳内で抗炎症作用を示すことを発見した。

これらの研究結果を受けて、搾汁と搾汁後の皮をペーストにしてミックスした河内晩柑の皮入り飲料を開発。この飲料は他の果汁飲料に比べてオーラプテンを豊富に含んでおり、風味も良いのが特徴だ。

すぐれた認知機能の維持と改善効果があるだけでなく、長期間保存しても機能成分が減少しないことも確認された。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

河内晩柑果汁飲料の認知機能に関する特許出願について - 愛媛県
http://www.pref.ehime.jp/h30800/kawachi.html

キーワード: 地域

関連ニュース

「高齢者 消費生活110番」でトラブルの相談を受け付け 滋賀県

消費者トラブルの相談近年、高齢者を狙った悪質な業社が増えており、勧誘電話や訪問販売などによる消費者被害が続出している。 滋賀県では高齢者からの相談件数が全体の3割を占めているため、滋賀県消費生活センターが「高齢者 消費生活110番」を設置…

続きを見る

高齢者福祉施設に「足柄茶」400キログラムを寄贈 神奈川県

感謝の気持ちを込めて神奈川県は、12月1日、神奈川県農協茶業センターが、神奈川県高齢者福祉施設協議会の協力を得て、今年も高齢者福祉施設に「足柄茶」を寄贈することを発表した。 この取り組みは、今年で55回目。日頃からお茶を愛飲している人への…

続きを見る

訪問看護師や訪問介護員向け「暴力等お困り相談ひょうご」を設置 兵庫…

離職防止と安全を確保兵庫県は11月28日、「訪問看護師、訪問介護員への暴力等お困り相談ひょうご」を、12月1日より、兵庫県看護協会内に設置することを発表した。 この取り組みは、県が実施する訪問看護師・訪問介護員離職防止や安全確保対策事業の…

続きを見る

高齢者とがんをテーマにした公開講座を開催 東京都

がんに負けずに寿命をまっとうしよう!東京都の地方行政独立法人・東京都健康長寿医療センターが来春2月5日、「第149回老年学・老年医学公開講座」を開催する。 東京都健康長寿医療センターが取り組んでいる、病気に関する最新医学や研究成果を分かり…

続きを見る

県立図書館で音読教室開催 福井県

音読で頭をイキイキ活性化!福井県は、シニアいきいきセミナー「あたまイキイキ音読教室」と「月替わり本の特集」を開催する。 福井県立図書館ではシニア向け「いきいきライフ応援コーナー」にて、シニア世代を対象とした本を紹介するとともに、月替わりで…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る