介護・福祉の最新ニュース

夫婦で虐待 居宅介護支援事業所「オネスト」を処分 神戸市

2017-09-19 16:45

妻のケアマネも一緒に経済的虐待
神戸市は、9月15日、介護保険法に基づいて、居宅介護支援事業所「オネスト」の指定取り消し処分を行ったことを発表した。

この事業所の代表者とその妻で同じくこの事業所の管理者兼介護支援専門員(ケアマネジャー)は、それぞれ一人暮らしで老齢である姉妹(A氏、B氏)の担当介護支援専門員となった。これをきっかけに、夫婦による経済的虐待等が発生したという。

計画的な悪行
A氏は、平成22年2月、認知症高齢者の日常生活自立度IIIbと診断され、その後A氏が介護保険施設に入所した後、代表者と妻は、A氏名義の預金口座から1,000万円を超える多額の出金を行ったうえ、A氏の自宅不動産を、妻に対して売却させた。

一方、B氏に対して代表者は、委任契約及び任意後見契約と死後事務委任契約をそれぞれ締結し、妻はB氏と養子縁組みを行った。

そして、B氏の生命保険の死亡保険金受取人を、妻へ変更。また、B氏の預金口座から3,000万円を出金して、夫婦が管理する貸金庫に保管した。

さらに、B氏の自宅不動産について、負担付死因贈与契約名目で妻に対する所有権移転仮登記を行い、B氏から預かっていたキャッシュカードを利用して、預金口座から50万円を出金したという。 

忠実義務違反行為も認定
この事業所は、平成15年8月1日に指定を受けていた。しかし、今回の処分により、10月1日付けで指定を取り消されることとなった。

なお、この事件が発覚したきっかけは、B氏家族からの裁判資料の提供だったとされる。

(画像は神戸市のホームページより)


▼外部リンク

神戸市 プレスリリース
http://www.city.kobe.lg.jp/

キーワード: 事件・事故

関連ニュース

ミラクルクラブなど2事業所 指定の効力停止処分に さいたま市

2事業所の「不正請求」が発覚さいたま市は、3月19日、児童福祉法に基づき、指定障がい児通所支援事業者「いずみサポート ISC」に行政処分を下したことを発表した。 「いずみサポート ISC」は、放課後等デイサービスを行っている「ミラクルクラ…

続きを見る

ビッグプラネット運営「ヘルパーステーションそら」指定取り消し処分に…

3月31日に指定を取り消し和歌山県は、3月19日、介護保険法に基づいて、ビッグプラネットが運営する「ヘルパーステーションそら」の、指定を取り消すことを発表した。 同事業所では、訪問介護、介護予防訪問介護、居宅介護支援に関するサービスを実施…

続きを見る

不正請求額は約1,950万円 指定取り消し処分に 埼玉県

対象事業所は2カ所埼玉県は、2月14日、介護保険法及び生活保護法の規定に基づき、介護保険サービス事業者である「めいとケア」及び指定介護機関が運営する事業所「めいと松原団地訪問介護事業所」「北野訪問介護支援センター」の指定取り消し処分を行った…

続きを見る

豊田市の介護事業所などを不正受給で行政処分

2訪問介護事業所指定取り消し処分豊田市は6日、訪問介護の事業所などが介護報酬を不正に受給したなどとして、「訪問介護事業所心実」、「訪問介護事業所ゆうか」の2つの訪問介護事務所に対し、介護保険事業所を2月23日付で指定取り消し処分を行うと発表…

続きを見る

「リハビリデイサービスなでしこ」指定取り消し処分に 柏原市

法第77条や第115条に抵触大阪府柏原市は、2月7日、介護保険法の規定に基づいて、指定居宅サービス事業者等の指定を取り消す行政処分を下したことを発表した。 対象事業所は、タカノが運営する「リハビリデイサービスなでしこ」。通所介護、介護予防…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る