介護・福祉の最新ニュース

「梦心地(ゆめごこち)吸水シート」の販売をスタート!介護現場の声に対応 中国

2017-09-27 20:00

中国の介護現場を変える製品が登場
ロングライフホールディング(以下、ロングライフ)は、9月25日、合弁会社である青島長楽護理用品有限公司が、介護現場のニーズを取り入れて開発した「梦心地(ゆめごこち)吸水シート」の販売を、中国にてスタートしたことを発表した。

中国の介護施設では、パンツ型のおむつを使用するより、吸水シートを直接ベッドに敷いていることが多い。しかし、現場で使われているシートには、安い価格の商品が優先されており、それらの性能は、いまひとつだという。

「梦心地吸水シート」のメリット
「梦心地」は、ロングライフが中国で展開する介護用品ブランド。

今回、販売を開始した吸水シートは、日本製の高分子ポリマーを採用した吸収性の高い「自社開発品」で、不快感や臭いを軽減するだけでなく、清潔な環境を維持できることから、介護の負担軽減にもつながる。

サイズは、縦60センチメートル、横60センチメートルのものと、縦90センチメートル、横60センチメートルの商品、2種類を用意。中国国内で生産し、パッケージを簡略化することで、コスト削減にも貢献するという。

リピーターが増加中
現在、「梦心地吸水シート」は、高齢者施設を対象に販売中だ。

一方、繰り返し購入する顧客が増加していることもあり、今後、販売代理店などを通じて、さらなる販路拡大を狙う予定である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ロングライフホールディング プレスリリース
http://www.longlife-holding.co.jp/

キーワード: 総合

関連ニュース

東大 軽度認知障がいにおける認知機能低下の加速因子を同定

認知症の前段階と考えられる軽度認知障がい東京大学大学院医学系研究科は、2018年7月17日、軽度認知障がいにおける認知機能低下の加速因子を同定したと発表した。 軽度認知障がいは、認知機能が同年齢と比較して有意に低下しているが、日常生活では…

続きを見る

ビズネットが「高度管理医療機器等販売業」の業認可取得

医療や介護の領域へ商材を拡大ビズネット株式会社はBtoBにおける調達・販売業務においてネット化を推進し、最適な業務改善や購入した商品実績の一元管理、企業のコスト削減・調達業務の効率化などを図るニーズに対し、サービスを提供している。 今回、…

続きを見る

認知症情報サイト「笑顔とこころでつながる認知症医療」 掲載施設数が…

認知症に携わる人々の取り組みを紹介小野薬品工業株式会社は、2018年7月12日、同社運営の認知症関連情報WEBサイト『笑顔とこころでつながる認知症医療』にて取材記事を掲載している施設数が、400軒に達したと発表した。 『笑顔とこころでつな…

続きを見る

ミクニグループ 車いす等の合弁事業をスタート

世界的リーダーと合弁会社を設立ミクニは、7月10日、連結子会社で福祉介護機器事業を展開している「ミクニライフ&オート(以下、MLA)」が、ドイツのマルシュに本社を置く「Sunrise Medical Holdings Limited(以下、…

続きを見る

「ヘルスケアフードファクトリー亀岡」のPR動画を掲載

HPに動画を掲載介護施設や病院に向けた給食受託会社の日清医療食品株式会社は、6月28日に同会社HPにて、1日10万食を製造する「ヘルスケアフードファクトリー亀岡」のPR動画を掲載した。 省力化の徹底追求今までのセントラルキッチンの規模は1…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る