介護・福祉の最新ニュース

町田市は帰宅困難者を見守るサービスの実証実験を実施

2017-09-30 18:00

帰宅困難者を見守るサービスの実証実験
2017年9月27日(14時から15時30分まで)、町田市では、富士通株式会社と株式会社アジラが共同開発した、帰宅困難者を見守るサービスを実証する実験を行う。

このサービスは、富士通株式会社のクラウド型IoTデータ活用基盤サービス「FUJITSU Cloud Service K5 IoT Platform」と、株式会社アジラの画像認識技術を活用する。

町田市の中心市街地で行う
町田市の中心市街地で行う、この実証実験では、町田市認知症サポーターなどが自身のスマートフォンを使って、帰宅困難者役を撮影する。

町田市認知症サポーターのスマートフォンには、専用アプリがインストールされており、撮影された帰宅困難者役の画像と位置情報は「K5 IoT Platform」にアップロードする。

マッチング情報を確認
家族約が事前に登録した帰宅困難者役の画像とマッチングさせた後、マッチング情報を家族役に通知して位置を確認する。この作業をつうじて、サービスの有用性を検証する。

画像は顔にモザイク処理を行い、撮影したスマートフォンに保存することもできないのでプライバシーが守られる。

(画像は富士通株式会社のホームページより)


▼外部リンク

富士通株式会社
http://pr.fujitsu.com/jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

ナオキングも同行!「高齢者施設見学バスツアー」を開催 広島県

テレビでお馴染みの人も一緒に広島県は、10月18日、「中島尚樹さんと行く高齢者施設見学バスツアー」を無料開催することを発表した。 中島さんは、テレビ新広島で放送されている「ナオキング調査団Z」に、ナオキングとして出演中。クマボー、男気くん…

続きを見る

市民公開講座「漢方治療と認知症ケアについて」11月3日開催 日野市

身近で役に立つ介護情報を知る日本臨床漢方医会、日野市医師会、昭島市医師会、多摩市医師会、立川市医師会、小太郎漢方製薬株式会社共催の市民公開講座が、11月3日、東京都日野市で開催される。実際に現場で働く医師たちが伝える、身近で役に立つ介護情報…

続きを見る

管理会社がマンションの高齢者見守り事業に参画 神戸市

「高齢者見守りに関する協定」を締結大和ハウスグループの大和ライフネクストとグローバルコミュニティは10月16日、神戸市と「高齢者見守りに関する協定」を締結した。今後、神戸市の「協力事業者による高齢者見守り事業」に取り組んでいく。 大和ライ…

続きを見る

認知症セミナー「認知症と共に暮らしていく」開催 岐阜県

認知症について考えるセミナー岐阜県医師会と岐阜県は11月3日、認知症セミナー「認知症と共に暮らしていく」を開催する。 岐阜県医師会と岐阜県では、地域における認知症の理解を進め、認知症の高齢者やその家族が暮らしやすいよう支援する体制づくりに…

続きを見る

認知症を正しく理解できる「認知症サポーター養成講座」

認知症サポーター養成講座2017年11月15日、東京都葛飾区は河西真二氏(浴風会リハビリ回復期病棟介護主任)を講師に迎え、「認知症サポーター養成講座」を開催する。 認知症について正しく学べる「認知症サポーター養成講座」では、認知症の人や家…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る