介護・福祉の最新ニュース

機能も増えて更に使いやすくなった介護予防システム「TANO」

2017-10-06 03:30

TANO
2017年9月25日、株式会社ラッキーソフトは、リハビリテーショントレーニングツール「TANO」の新バージョンを発表した。

楽しみながら運動と発声トレーニングができる介護予防システム「TANO」では、画面を見ながらモーションセンサーの前で身体を動かす。

ロボットによる説明
新バージョンの「TANO」のメニュー画面はジャンル別(運動・発声・脳トレなど)で選択できるので分かりやすい。

また、プログラムの内容や実施方法をロボットがナビゲーションするので、分かりやすく、説明書も不要だ。

多言語に対応
新バージョンの「TANO」は、英語やベトナム語などにも対応している。プログラムアイコンやロボットのナビゲーションも分かりやすい英語表記などになっている。

新バージョンの「TANO」では、運動コンテンツのアップデートも更に充実。運動プログラムの「まきわり」では、斧を振り下ろすように手を上下に振ると、バーチャルでまきわりができる。

また、連続的に手を振り下ろすと、包丁で食材を切る動作の作業療法にもなる。

このほか、運動部位別プログラムメドレーや対象者のニーズをセレクトしたプログラムメドレーなどの機能もある。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ラッキーソフトATPRESS
https://www.atpress.ne.jp/

キーワード: 総合

関連ニュース

低価格で正確な位置情報を提供する防犯ブザー

SigfoxとGPSを組み合わせた防犯ブザー2017年10月10日、アイ・サイナップ株式会社と京セラコミュニケ―ションシステム株式会社は協業して、IoTネットワーク「Sigfox」を活用した防犯ブザー(見守り端末)のOEM提供を開始したこと…

続きを見る

検知端末をコンセントに設置してきめ細かな広域見守りネットワークを迅…

かんでん見守り隊 OTTADE!2017年9月26日、関西電力株式会社は株式会社ottaと提携して、見守りサービス「かんでん見守り隊 OTTADE!」の提供を本格検討することを発表した。 「かんでん見守り隊 OTTADE!」では、利用者(…

続きを見る

人間の力加減も再現できる双腕型ロボット「General Purpo…

General Purpose Arm2017年9月28日、慶應義塾大学(野崎貴裕理工学部システムデザイン工学科助教、村上俊之同学科教授、先導研究センター・ハプティクス研究センター)とNEDOは、双腕型ロボット「General Purpos…

続きを見る

ローソンの店内に介護相談窓口が登場

わかるかいご相談センター2017年10月6日、株式会社インターネットインフィニティーは株式会社ローソンと連携して、「ローソン東習志野店」(千葉県習志野市)の店内に、「わかるかいご相談センター」を開設する。 介護相談窓口「わかるかいご相談セ…

続きを見る

「梦心地(ゆめごこち)吸水シート」の販売をスタート!介護現場の声に…

中国の介護現場を変える製品が登場ロングライフホールディング(以下、ロングライフ)は、9月25日、合弁会社である青島長楽護理用品有限公司が、介護現場のニーズを取り入れて開発した「梦心地(ゆめごこち)吸水シート」の販売を、中国にてスタートしたこ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る