介護・福祉の最新ニュース

短期集中プログラムで生活行為を改善

2017-10-06 03:00

いわき市短期集中予防サービス
2017年10月より、福島県いわき市は「いわき市短期集中予防サービス」を開始する。

「いわき市短期集中予防サービス」では、専門職が個別に提供する機能改善プログラムを短期間で集中的に行う。「いわき市短期集中予防サービス」を受けると、自身の生活課題への理解が深まり、セルフケアの意識も高まる。

「いわき市短期集中予防サービス」には、生活行為改善プログラム、口腔機能改善プログラム、栄養改善プログラムがある。

生活行為改善プログラム
「生活行為改善プログラム」では、運動(ストレッチ、有酸素運動、簡易な器具を用いた運動)をつうじて、加齢による運動器の機能低下を予防、向上させる。

また、運動に関する知識も学べるので、運動器の機能や生活行為動作も改善できる。

口腔機能改善プログラム
摂食と嚥下機能の悪化を予防する為の「口腔機能改善プログラム」では、言語聴覚士と歯科衛生士の指導の下、口腔清掃の自立支援や摂食・嚥下機能訓練を行う。

「栄養改善プログラム」では、管理栄養士による「個別的な栄養相談」などを実施。「食べること」で低栄養状態の改善を目指す。

(画像は福島県いわき市のホームページより)


▼外部リンク

福島県いわき市
http://www.city.iwaki.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

「ケアマネマイスター広島」の認定者を決定 広島県

最も優れたケアマネを認定広島県は、12月12日、平成29年度「ケアマネマイスター広島」の認定者を決定し、11月12日、「介護の日フェスタin広島」のメイン行事のひとつとして、広島県庁正面第一駐車場にて認定式を行ったことを発表した。 認定者…

続きを見る

認知症ケアパスできました 門真市

認知症をわかりやすく解説大阪府門真市は、12月8日、「認知症ケアパス(ガイドブック)」が完成したことを発表した。 高齢者の増加を背景に、認知症となる高齢者も増加することが見込まれる。このような状況下、くすのき広域連合門真支所(門真市高齢福…

続きを見る

「高齢者 消費生活110番」でトラブルの相談を受け付け 滋賀県

消費者トラブルの相談近年、高齢者を狙った悪質な業社が増えており、勧誘電話や訪問販売などによる消費者被害が続出している。 滋賀県では高齢者からの相談件数が全体の3割を占めているため、滋賀県消費生活センターが「高齢者 消費生活110番」を設置…

続きを見る

高齢者福祉施設に「足柄茶」400キログラムを寄贈 神奈川県

感謝の気持ちを込めて神奈川県は、12月1日、神奈川県農協茶業センターが、神奈川県高齢者福祉施設協議会の協力を得て、今年も高齢者福祉施設に「足柄茶」を寄贈することを発表した。 この取り組みは、今年で55回目。日頃からお茶を愛飲している人への…

続きを見る

訪問看護師や訪問介護員向け「暴力等お困り相談ひょうご」を設置 兵庫…

離職防止と安全を確保兵庫県は11月28日、「訪問看護師、訪問介護員への暴力等お困り相談ひょうご」を、12月1日より、兵庫県看護協会内に設置することを発表した。 この取り組みは、県が実施する訪問看護師・訪問介護員離職防止や安全確保対策事業の…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る