介護・福祉の最新ニュース

日本初!ビッグデータを用いて「地域包括ケアシステム」確立へ 名張市

2017-10-06 17:00

自治体と連携した取り組みをスタート
医療経済研究機構と東京大学 生産技術研究所の研究グループは、10月4日、三重県名張市と協力して、地域における医療・介護・健診に関するビッグデータを活用し、エビデンスに基づく効率的な「地域包括ケアシステム」を実現するための研究を開始したことを発表した。

データをまとめて分析
現在、医療・介護・健診に関する個々の施策は、国民健康保険、後期高齢者医療広域連合等の複数の異なる制度や組織がそれぞれ担っていることから、自治体では、これらを一体的に捉えて分析し、施策の立案に活用する取り組みは、あまり行われていなかった。

今回、両者は内閣府 総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラムの支援を得て、昨年度、医療・介護・健診のそれぞれのビッグデータを統合して解析可能な「超高速ヘルスケアビッグデータ解析システム」の試作に成功したという。

市の活動からビッグデータを取得
この取り組みは、日本で初めて。地域における医療・介護・健診の実態に即した「地域包括ケアシステム」の確立に向けた具体的な施策立案を目指すものとして期待が寄せられている。

今後、医療・介護の需要供給の実態を可視化し、特定健診受診率の向上と効率化分析等を進め、これらの成果に基づき、来年度中に財源調整等の立案への足掛かりにしたい考えだ。

また、名張市が推進している「まちじゅう元気!!プロジェクト」等の活動と連携。これらの活動から得られるビッグデータについても、科学的な自立支援等への利活用に向けた分析を進める予定である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

医療経済研究機構 プレスリリース
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20171004/index.html

東京大学 生産技術研究所 プレスリリース
https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2782/

名張市 ホームページ
http://www.city.nabari.lg.jp/index.html

キーワード: 地域

関連ニュース

「ケアマネマイスター広島」の認定者を決定 広島県

最も優れたケアマネを認定広島県は、12月12日、平成29年度「ケアマネマイスター広島」の認定者を決定し、11月12日、「介護の日フェスタin広島」のメイン行事のひとつとして、広島県庁正面第一駐車場にて認定式を行ったことを発表した。 認定者…

続きを見る

認知症ケアパスできました 門真市

認知症をわかりやすく解説大阪府門真市は、12月8日、「認知症ケアパス(ガイドブック)」が完成したことを発表した。 高齢者の増加を背景に、認知症となる高齢者も増加することが見込まれる。このような状況下、くすのき広域連合門真支所(門真市高齢福…

続きを見る

「高齢者 消費生活110番」でトラブルの相談を受け付け 滋賀県

消費者トラブルの相談近年、高齢者を狙った悪質な業社が増えており、勧誘電話や訪問販売などによる消費者被害が続出している。 滋賀県では高齢者からの相談件数が全体の3割を占めているため、滋賀県消費生活センターが「高齢者 消費生活110番」を設置…

続きを見る

高齢者福祉施設に「足柄茶」400キログラムを寄贈 神奈川県

感謝の気持ちを込めて神奈川県は、12月1日、神奈川県農協茶業センターが、神奈川県高齢者福祉施設協議会の協力を得て、今年も高齢者福祉施設に「足柄茶」を寄贈することを発表した。 この取り組みは、今年で55回目。日頃からお茶を愛飲している人への…

続きを見る

訪問看護師や訪問介護員向け「暴力等お困り相談ひょうご」を設置 兵庫…

離職防止と安全を確保兵庫県は11月28日、「訪問看護師、訪問介護員への暴力等お困り相談ひょうご」を、12月1日より、兵庫県看護協会内に設置することを発表した。 この取り組みは、県が実施する訪問看護師・訪問介護員離職防止や安全確保対策事業の…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る