介護・福祉の最新ニュース

エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座

2017-10-07 14:15

人生の最終段階に関わる援助者を養成する
一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会は、人生の最終段階において、いのちや生活の質を高めることを目指す「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」を開催する。

同講座は医療・介護の現場経験が1年以上あれば受講することができる。

開催概要について
講座開催日時は2017年10月21日と22日の2日間、1日目は9時~17時30分、2日目は9時~17時、会場は、新大阪丸ビル別館(大阪府大阪市)となる。

講座は、事例検討やロールプレイを実施するため、医療・介護の現場に1年以上従事し、人生の最終段階に現在関わっている、過去に関わっていた、あるいは、これから関わろうとしている人が対象となる。

参加費は、30,000円(税抜)、但し初年度年会費3,000円が含まれているので、既に会員の人は27,000円(税抜)となる。

講座内容
講座では、課題背景(2025年問題について)、人生の最終段階に共通する自然経過、苦しむ人への援助と5つの課題、意思決定支援、自宅・介護施設で求められる症状緩和、援助的コミュニケーションについてのロールプレイなどを学ぶ。

1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法までを学び、研修終了後には、自信を持って人生の最終段階にある人と関わることができることを目指す。

(画像はエンドオブライフ・ケア協会ホームページより)


▼外部リンク

エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座
https://endoflifecare.or.jp/program/20171021/

一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会
https://endoflifecare.or.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

介護レク広場オンラインショップにてDVD「プラスダンス」を販売開始

介護福祉施設などでいつでもダンスが踊れるBCC株式会社の社内カンパニーであるスマイル・プラスカンパニーは、プラス株式会社の介護福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」と「一般社団法人世界ゆるスポーツ協会」で協業して制作したDVD「プラ…

続きを見る

78歳の現役女性介護士を起用 「介護職員初任者研修」を開講

中高年者の受講の励みにユノモは、12月13日、「78歳の現役女性介護士」をアドバイザーとして起用した「介護職員初任者研修」の水金コース(週2回全16回)を、2018年1月に開講することを発表した。 メリットは多数介護職員初任者研修(旧ヘル…

続きを見る

「認知症を理解するセミナー」開催 九州

九州の3会場で開催福岡シティ福祉サービスの主催による「認知症の理解とBPSD~認知症の理解と周辺症状、介護記録から介護計画立案まで~」が九州の3会場で開催される。 現在、認知症とくにアルツハイマー型認知症が世界的に問題となっており、日本の…

続きを見る

過去最大規模「高齢者食・介護食の専門展示会」を開催

多くの食品メーカーが出展UBMメディアは、12月8日、業務用・市販用の食品から、配食サービス、高齢者食・介護食を開発するために必要な素材や技術などを一堂に集めた展示会「高齢者食・介護食の専門展示会~メディケアフーズ展2018~」を、過去最大…

続きを見る

音楽健康福祉士養成研修・介護レクリエーションセミナー開催

「スマイル・プラスカンパニー」と「虹の会」の共催BCC株式会社の社内カンパニーとなるスマイル・プラスカンパニーは、公益社団法人「虹の会」と共催で、音楽健康福祉士養成研修ならびに介護レクリエーションセミナーを2017年12月14日に開催する。…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る