介護・福祉の最新ニュース

エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座

2017-10-07 14:15

人生の最終段階に関わる援助者を養成する
一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会は、人生の最終段階において、いのちや生活の質を高めることを目指す「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」を開催する。

同講座は医療・介護の現場経験が1年以上あれば受講することができる。

開催概要について
講座開催日時は2017年10月21日と22日の2日間、1日目は9時~17時30分、2日目は9時~17時、会場は、新大阪丸ビル別館(大阪府大阪市)となる。

講座は、事例検討やロールプレイを実施するため、医療・介護の現場に1年以上従事し、人生の最終段階に現在関わっている、過去に関わっていた、あるいは、これから関わろうとしている人が対象となる。

参加費は、30,000円(税抜)、但し初年度年会費3,000円が含まれているので、既に会員の人は27,000円(税抜)となる。

講座内容
講座では、課題背景(2025年問題について)、人生の最終段階に共通する自然経過、苦しむ人への援助と5つの課題、意思決定支援、自宅・介護施設で求められる症状緩和、援助的コミュニケーションについてのロールプレイなどを学ぶ。

1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法までを学び、研修終了後には、自信を持って人生の最終段階にある人と関わることができることを目指す。

(画像はエンドオブライフ・ケア協会ホームページより)


▼外部リンク

エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座
https://endoflifecare.or.jp/program/20171021/

一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会
https://endoflifecare.or.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

サ高住「ココファン西船橋」 真間あんどん祭りの行灯を学生と共に製作…

地元大学生との「はじめての共同作業」株式会社学研ココファンは、2018年7月11日、同社が運営するサービス付き高齢者向け住宅『ココファン西船橋』にて『真間あんどん祭り』の行灯製作を行うと発表した。 学研ココファンは、株式会社学研ホールディ…

続きを見る

日本通所ケア研究会 介護のリハビリケア研修会を開催 大阪・東京

医療・介護の連携力を高める日本通所ケア研究会は、2018年7月13日、『介護のリハビリケア研修会』を大阪・東京にて開催すると発表した。 同研修会は、医療・介護の連携力を高める人材育成・運営マネジメント手法などを、講義と実技で学ぶというもの…

続きを見る

はあとふるあたご 看護小規模多機能ホームあきはを開設 新潟市秋葉区

秋葉区初の看護小規模多機能型居宅介護株式会社はあとふるあたごは、2018年7月12日、新潟市秋葉区にて『多機能ホームあきは』を開設したと発表した。 同社は、デイサービスセンターやショートステイなどの運営を行っている企業。『多機能ホームあき…

続きを見る

「真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー」開催 東京・銀座

高齢者における「かくれ脱水」対策教えて!「かくれ脱水」委員会は、2018年8月1日、セミナー『真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー』を東京・銀座にて開催する。 同委員会は、脱水状態および「かくれ脱水」に対する正しい知識および予防…

続きを見る

電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ」介護機能を提供開始

介護オプション追加株式会社CEホールディングスで電子カルテシステムの開発などを運営する株式会社シーエスアイは、2018年7月10日から電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ(ミライズ/エーズィー)」に介護機能を実装し提供を開始する。 …

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る