介護・福祉の最新ニュース

介護職員を支援する「職場環境向上支援員認定講座」開催

2017-10-12 07:00

介護職員に必要とされる人材を育成するための講座
一般社団法人日本元気シニア総研が、11月4日に「職場環境向上支援員認定講座〈介護事業編〉」を開催する。同講座は、GTI、元気で楽しく、生きがいを持ってをコンセプトに、介護職員が必要とする支援ができる元気シニアの人材を育成するため、介護保険制度の基本、マネジメント、介護の職場の流儀、マナーを学ぶ。

管理者、生活相談員、研修担当者等、介護の職場を良くしたいと考えている人が、シニアを雇用する際や社内研修にも役立つ講座内容となっている。全4講座、修了者には認定資格が付与される。

講座内容
第一講座の「介護職員を支える役割とは」では、ES(職員満足)とは、働きやすさと働きがい、職場管用整備のポイントを、第二講座の「介護保険制度の基本と介護事業の本質を知る」では、介護保険制度の基本、介護事業の魅力や役割、変容する介護業界について学ぶ。

第三講座「業務の流れを理解し、職員の負担軽減を考える」は、介護のチームケアー、対人援助職に求められる資質、介護サービスのPDCAと書類作成・管理。第四講座「抱える課題をフレームワークで整理する」は、コミュニケーションスキル、介護における接遇、メンターとしての役割りを学ぶ。

講座概要
11月4日(土)9:30~16:30、渋谷区文化総合センター大和田 学習室2(東京都渋谷区桜丘町)で開催される。定員30人、受講料20,000円(認定登録料、税込み)。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

一般社団法人日本元気シニア総研のプレスリリース(プレスリリースゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/118900

職場環境向上支援員認定講座
http://eslabo.net/index.php?seminar20171104

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

広島で「日本通所ケア研究大会・認知症ケア研修会」開催

デイ・デイケアに強く求められるものは何か株式会社QOLサービスの研修部門である日本通所ケア研究会は、地域包括ケアシステム構築に向けた2018年度同時改定後のデイの役割をテーマに「第16回日本通所ケア研究大会(合同開催)」「第13回認知症ケア…

続きを見る

こだわりぬいた「正月二段重セット」「愛知県三河一色産 うな重」が誕…

独自技術を駆使した摂食回復支援食イーエヌ大塚製薬は、10月13日、「あいーと」の季節限定商品として、「正月二段重セット」と「愛知県三河一色産 うな重」を日本全国で、10月23日(月)より販売開始することを発表した。 「あいーと」は、通常の…

続きを見る

転倒危険度評価システム「Step+」にトレーニング機能追加

「転倒予防の日」である10月10日より販売株式会社日本シューターが、「転倒危険度評価システム『Step+(ステップ プラス)』」にトレーニング機能を追加した。 「Step+」は、転倒リスクと相関性があるとされる、二つ以上の課題を同時にこな…

続きを見る

「介護作文・フォトコンテスト」 応募総数720件から入賞者決定

9月27日(水)に開催した最終審査会で決定公益社団法人全国老人福祉施設協議会は、今年で10回目を迎える「介護作文・フォトコンテスト」の応募を行った。 同コンテストは「Cheers!(チアーズ)誰かがあなたを応援してる」をテーマに、年齢・性…

続きを見る

春の美しい風景と野鳥の声を楽しむ「補聴器体験の旅」を開催

魅力的な体験型ツアーを実施シバントスは、10月10日、クラブツーリズムとの共同企画で、クラブツーリズムXシーメンス・シグニア補聴器の特別な旅、あなたの聞こえに合わせた「補聴器体験の旅」の発売を開始した。 旅の概要この旅は、「補聴器体験」と…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る