介護・福祉の最新ニュース

みんなに親しまれる「福祉・介護事業所認証制度」の認証マークを決定 奈良県

2017-10-12 20:00

113点の応募から選定
奈良県は、10月10日、「福祉・介護事業所認証制度」の認証マークを決定したことを発表した。

県では、平成29年6月15日(木曜日)~7月21日(金曜日)まで、認証事業所での表示や、認証制度のPR等に活用する「認証マーク」のデザインを募集。59人、113点におよぶ作品の応募があり、選考審査会による厳正な審査の結果、大阪府在住、会社員の酒井 啓さんの作品に決定した。

デザインの由来
酒井さんによれば、色は奈良の空と山、桜のイメージで柔らかな「なら」の字を、車椅子を押す人と乗る人にデザイン。

認証マークが事業所と求職者をつなぐ「架け橋」となり、多くの人に親しまれるマークになればと考えたという。

認証制度を普及推進
県では、安心して働くことができる福祉・介護の職場を知事認証し、事業所の情報を県のホームページ等で発信している。

今回の取り組みも、認証制度の普及推進を図る一環。今後、認証事業所では、施設入り口等で認証マークを掲示するとともに、認証事業所作成の施設紹介や職員採用のためのパンフレット、職員の名刺、ホームページ等で活用してもらう考えだ。

また、県でも、クリアファイル等の広報ツールを作成。就職総合フェア等にて求職者や学生等に配布するなど、広く認証制度のPRに努めたいとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

奈良県 プレスリリース
http://www.pref.nara.jp/item/187060.htm#

キーワード: 地域

関連ニュース

中高生に発達障がいの理解を「二次障がいのない社会」

プロジェクトスタート株式会社メディカ出版と株式会社MedFeed(メドフィード)は共同運営する「Fanfare(ファンファーレ)」にて、和歌山県の中高生を対象にした、発達障がいの理解を広めるアイデアコンテスト「WAKA×YAMA SUMME…

続きを見る

身体拘束ゼロセミナーを開催 滋賀県

介護から身体拘束を撲滅するためのセミナー滋賀県と滋賀県社会福祉協議会が、「身体拘束ゼロセミナー」を開催する。 認知症ケアではやむを得ず身体拘束を行う場合があるが、これは人間としての尊厳を傷つける行為である。介護を受ける高齢者がその人らしく…

続きを見る

市内全27の郵便局が「高齢者見守りネットワーク推進事業」に協力 寝…

9事業者目の協力事業者は郵便局大阪府寝屋川市は、6月15日、市内にある全27の郵便局と「高齢者見守りネットワーク推進事業」に関する連携協定を、6月4日に締結したことを発表した。 市が初めて同協定を締結したのは、平成26年10月1日。水道検…

続きを見る

「介護職員のための相談窓口」をさらに充実 高知県

現場で頑張る介護職員を応援高知県は、6月13日、「介護職員電話相談窓口」にて、今年度より面談による相談を追加で実施することを発表した。 県では、昨年6月から、同相談窓口を開設中だ。これまで、業務内容や職場の人間関係など、仕事に関する悩みや…

続きを見る

キラッと輝く取り組みを募集!「おおさか介護かがやき表彰」を実施

介護人材を確保大阪府は、6月11日、第1回「おおさか介護かがやき表彰」を実施することを発表した。 府では、介護保険事業所が実施しているキラッと輝く取り組みを表彰し、表彰事業所での介護人材の定着、育成等の促進を目指したいとしている。 また…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る