介護・福祉の最新ニュース

アルケアが「神奈川 ME-BYO リビングラボ」に採択

2017-10-12 21:45

目的は健康寿命の延伸
アルケアは、10月10日、神奈川県にて実施される「神奈川 ME-BYO リビングラボ」にて、今年度の実証事業の事業者として採択されたことを発表した。

なお、「神奈川 ME-BYO リビングラボ」とは、今年度新たに県が開始した事業。県民がより安心して未病改善の実践に取り組めるよう、未病関連商品・サービスの機能・効果等を検証する実証フィールドを提供するとともに、実証結果を第三者が評価する仕組みをいう。

実証事業の内容
この事業では、大磯町・東海大学・アルケアが共同で実施している「おおいそ産官学連携事業」のアンチロコモ教室のノウハウを用い、地域住民に対してアンチロコモ教室を開催する「地域リーダー」を育成。

また、教育プログラムを受けた地域リーダーの下、地域住民の参加を募り、教室を実施する。

さらに、教室の初回と最終回には体力測定を行い、教室参加による身体機能への効果測定を行うもので、効果検証は、東海大学体育学部との共同研究として進めていくという。

なお、地域リーダーに対しては、教育プログラム実施前後と教室実施前後にアンケートを実施。意識の変化についての検証を行う計画だ。

「公助」に「自助」「互助」をプラス
高齢化の進展を背景に、今後、地域で支え合いながら健康を維持・増進する仕組みが必要になってくる。

同社では、この実証事業を通じ、これまでの「公助」の取り組みに「自助」「互助」の取り組みを加え、より多くの人が住み慣れた地域で健康で長生きすることを目指したい考えだ。

なお、地域リーダーの募集は、10月23日(月)まで。定員は、4名だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

アルケア プレスリリース
http://www.alcare.co.jp/PDF/171010.pdf

キーワード: 地域

関連ニュース

「ケアマネマイスター広島」の認定者を決定 広島県

最も優れたケアマネを認定広島県は、12月12日、平成29年度「ケアマネマイスター広島」の認定者を決定し、11月12日、「介護の日フェスタin広島」のメイン行事のひとつとして、広島県庁正面第一駐車場にて認定式を行ったことを発表した。 認定者…

続きを見る

認知症ケアパスできました 門真市

認知症をわかりやすく解説大阪府門真市は、12月8日、「認知症ケアパス(ガイドブック)」が完成したことを発表した。 高齢者の増加を背景に、認知症となる高齢者も増加することが見込まれる。このような状況下、くすのき広域連合門真支所(門真市高齢福…

続きを見る

「高齢者 消費生活110番」でトラブルの相談を受け付け 滋賀県

消費者トラブルの相談近年、高齢者を狙った悪質な業社が増えており、勧誘電話や訪問販売などによる消費者被害が続出している。 滋賀県では高齢者からの相談件数が全体の3割を占めているため、滋賀県消費生活センターが「高齢者 消費生活110番」を設置…

続きを見る

高齢者福祉施設に「足柄茶」400キログラムを寄贈 神奈川県

感謝の気持ちを込めて神奈川県は、12月1日、神奈川県農協茶業センターが、神奈川県高齢者福祉施設協議会の協力を得て、今年も高齢者福祉施設に「足柄茶」を寄贈することを発表した。 この取り組みは、今年で55回目。日頃からお茶を愛飲している人への…

続きを見る

訪問看護師や訪問介護員向け「暴力等お困り相談ひょうご」を設置 兵庫…

離職防止と安全を確保兵庫県は11月28日、「訪問看護師、訪問介護員への暴力等お困り相談ひょうご」を、12月1日より、兵庫県看護協会内に設置することを発表した。 この取り組みは、県が実施する訪問看護師・訪問介護員離職防止や安全確保対策事業の…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る